スノーアプリにログインする三つの方法


日付: 2018.02.27
カテゴリ:

SNOW(スノー)アプリは十代、二十代の間で流行っているカメラアプリです。本アプリで自撮りしたあとは簡単に写真を加工できて、そして素敵な自撮り写真をSNSに送信して友達に見せますので、今では大人気の画像加工アプリになりました。スノーは三つの登録方法がありますが、それぞれの影響は異なるので、注意する必要があります。ここでそのログイン方法とそれぞれの影響についてご説明します。
 

一.LINEアカウントでログインする方法


snow アプリ ログイン方法

アプリにアクセスしたら、こんな画面が出ます。ここでログインする方法を選べることができます。「LINEでログイン」をタップすればLINEのアカウントを使って登録できます。「❝SNOW❞が❝LINE❞を開こうとしています」というウィンドウが出るので、そこで「開く」を選んでください。
ラインを開く

注意事項が現れたら、右下にある「同意する」をタップしてください。そうするとSNOWで使用するIDを設定できるので、使いたいIDを入力してください。既に使われていたIDを使用するのは不可能なので、指示に従いほかの人に使われてないIDにしましょう。
LINE 認証

入力が終わると、電話番号認証画面が現れます。認証しておくとSNOWの中で友人や知り合いを探すには便利ですが、電話番号の認証をしなくてもアプリを楽しむことができます。もししたくなければスクリーンの右上にある「スキップ」を押してください。
電話番号認証

連絡先へのアクセスや友達の検索は自分で選べるので、することも何もしないで続行することも自分次第です。最後に「SNOWスタート」をタップするとアプリを楽しめます。

LINEアカウントでログインすると、今後以下の状況に遭遇する可能性があります。
1.両方とも自動的に友達追加されます。
2.「知り合いかも?」に知らない人が現れます。
3.ストーリーに間違って投稿した場合、画像やビデオが見られます。
 

二.Facebookアカウントでログインする方法


最初の画面で「他の方法で登録する」を選んでください。続いて「Facebookでログイン」を選んでください。
ログイン

これでFacebookでログインする画面になります。自分のFacebookアカウントを確認して、アクセスを許可した情報など設定した後、Facebookでログインしましょう。
Facebook 認証

次にはLINEと同じように、ID、電話認証、そして連絡先へのアクセスを設定する画面になり、最後には友達の検索をお知らせたあと、アプリの利用を始めることが可能になります。
友達を検索

Facebookのアカウントを使ってログインすることはLINEのアカウントを使って登録するより安全なので、Facebookのヘビーユーザーにとって便利かもしれませんよ。

 

三.メールでログインする方法


「メール」による登録は一番無難です。認証する必要もないので個人情報を漏らす危険はありません。
ログイン

最初の画面で「他の方法で登録する」を選んでください。続いて「メールで登録」を選んでください。
メールアドレスなどの情報を入力して「続行」を選んで、アカウントを作成してください。
登録

SNOWのIDを入力する画面に入るとLINEの時と同じように、ID設定画面になります。
ID設定

次にはLINEと同じ、電話認証と連絡へのアクセスを設定したり、友達を検索したりする必要があります。これも終わったら、「Start」を押してアプリを使い始めましょう。
スノー 楽しむ

三つの登録方法を紹介しましたが、やはりメールアドレスでログインする方が一番安全ですね。安全を一番に考えるユーザーはぜひメールで登録してください。SNOWアプリで実の友人や知り合いに繋がりたい場合、LINEアカウントでログインしてくださいね。また、今までFacebookを愛用している方は、Facebook上のユーザー情報と公開プロフィールをSNOWに利用したい場合、Facebookでログインしましょう。