スマホを大事に使いましょう!スマホを保護できる四つの方法


日付: 2016.02.26
カテゴリ:
新しいスマホを買った後、スマホの保護は重要なことです。でも、どうすればいいですか?ここからはスマホの保護に役に立つ四つの方法を皆さんに紹介します。
スマホケースを利用する
1.スマホケースを利用することがお勧めです。スマホケースを使えば、スマホ電話に服を着させるのように、外殻の摩損は減少できますし、万が一スマホを水に落ちても、水没のダメージを減れます。もちろん、スマホケースを利用しても、スマホは絶対安全わけではありません。だから、スマホを利用している時も落ちないように気を付けてください。

2.スマホを利用している時、周りの状況も要注意です。スマホには基本いろんな隙間や接続端子などがありますので、湿気は隙間に浸み込みやすく、スマホの回路は腐食されます。したがって、雨が降る時やバスルームにいる時、スマホを利用しないほうがいいです。それからエアコンの排気口にも置けないでください。原因はスマホの内部に凝り固まる水が回路を腐食だからです。最初はあまり影響がないように見えますが、時間が経つと、重大なことになれます。故障が出た時は既に手遅れです。

3.携帯する方法を注意してください。携帯する方法は人によって違いますが、でも一部の方法ではスマホを壊す可能性が高くなります。例えば、スマホをズボンの後ポケットに入れる時、不注意でスマホに坐る場合、それと歩く時ポケットから外に押し出す場合もスマホにダメージを与えます。他にも、小さいスマホを胸のポケットに置く場合も、腰を曲げる時、気がつかなくならば、地面に落ちやすいです。

4.スマホを磁場に離させてください。スマホのスピーカーは磁性がありますので、スピーカーを鉄粉が多いところから離させてください。そうしなければ鉄粉はスピーカーの口からを吸入され、くっつきます。すると、スマホの受話器は声が小さくになり、さらに聞こえないになる可能性もあります。

以上はスマホの保護に役に立つ四つの方法です。皆さんも以上のように使えば、スマホを保護できます。もちろん、以上の四つ以外にも、スマホを保護できる方法はいっぱいありますが、でも一番大事なのはやはりスマホを使う時気をつけることです。皆さんもスマホを大事に使いましょう!