SNOWで友達を追加する方法


日付: 2018.03.26
カテゴリ:

SNOWアプリは顔認識スタンプで広く知られているカメラアプリです。自撮りだけではなく、SNS機能もあり、アプリ内で友達と交流したり、写真をシェアすることができます。

LINEで写真のやりとりもできますが、カメラアプリ内で友達とトークができるとやはり便利です。実は、LINEの友だちを簡単にSNOWに追加できます。ここで、その方法について紹介していきましょう。

メールアドレスでSNOWに登録する以外、FacebookとLINEアカウントに連携して登録することもできます。LINEでログインすることで、同じくLINEアカウントでログインした友だちを追加できます。

 

一、LINEでログインして友達を追加する方法


1.SNOWを始める時、「LINEでログイン」を選択すれば、友達が自動で追加されます。

SNOW LINE 友達 

2.追加された友達を確認する方法は、メイン画面左下の「ストーリー」をタップし、友達リストを表示させます。自動追加されるのは、LINEアカウントをSNOWと連携した友達のみです。

SNOW ストーリー 友達

 

二、LINEでログインしていない場合LINEの友達を追加する方法


1.SNOWの設定を開けて、「連携されたアカウント」を選択します
2.LINEの連携をオンにし、LINEにログインします。

SNOW 連携 LINE

3.連携が完了した後、撮影画面左下のストーリーアイコンをタップします。
4.ストーリー画面で左上の友達追加アイコンをタップします。
5.「友達招待」「LINEの友達」を選択し、LINEの友達リストで、招待したい友達を選びます。

LINE 友達 発見

6.友達がLINEアカウントをSNOWで連携した場合、その友達が直接追加されます。連携していない場合、友達のLINEにSNOWの招待メッセージが送られます。

 

三、友達追加された側はどう表示されますか?


もし相手がSNOWの通知を許可している場合、「◯◯があなたを友達に追加しました!」が表示されます。通知を許可しなくても、SNOWの「友達を追加」画面で、「私を追加した友達」で、あなたの名前を確認できます。

SNOW 友達 確認

相手がLINEアカウントを連携していない場合、LINEに招待メッセージが相手に送られます。相手が招待リンクにアクセスすれば、あなたを友達追加できます。

LINE 友達 メッセージ

ちなみに、招待した友だちがSNOWに登録した場合、自分側で「私を追加した友達」に表示されます。

 

四、友達の自動登録をオフにする方法


前記通り、LINEアカウントを連携した場合、自動で友達登録されます。悪く言えば、SNOWの友達が勝手に追加されます。ですから、友達の自動登録をオフにする方法も紹介します。友達の自動登録を止めるには、LINEアカウントの連携をオフにしなければなりません。

1.前記と同じく、SNOWの設定を開けます。

2.「連携アカウント」で、LINEの設定をオフにします。

SNOW 設定SNOW 連携 LINE

これで、電話番号を認証していない場合、友達から勝手に追加されることはないでしょう。

以上で、LINEアカウントと連携してSNOWアプリで友達を追加する方法を紹介しました。