SNOWで動画を撮影する方法


日付: 2018.03.15
カテゴリ:

SNOWアプリは自撮りアプリとして有名で、そのAR顔認識スタンプが大人気です。実は、このアプリには動画撮影機能もあります。顔認識スタンプも動画でそのまま使えられます。ここで、SNOWで動画を撮り方法と加工する方法について紹介しましょう。

 

一、動画を撮影する方法


SNOWで写真を撮る方法は、画面上の丸いシャッターボタンをタップします。そして、シャッターボタンを長押しすれば、撮影することになります。撮影する場合、画面の真ん中で、うっすらとビデオマークが表示されますので、撮影中の状態かどうかはすぐわかります。

シャッター ビデオ 撮影

ちなみに、スマホの音量ボタンを長押ししても動画を録画できる、という裏ワザはあります。
動画を撮影する時、スタンプをタップして、「AR」を選択すれば、AR機能を利用できます。

動画 撮影 選択

撮影する時、アウトカメラを使うほうがおすすめします。

撮影 カメラ 使う

録画時間は最大20秒です。もし最大10秒しか録画できない場合、アプリを最新バージョンにアップデートしてください。撮影が終わった後、動画の編集ができます。

 

二、動画を加工する方法


1.動画を撮影した後、編集画面が表示されます。画面上部のスピーカーボタンをタップして、音声のあり・なしを設定できます。スピーカーに「×」と表示される場合、音声なしになります。もう一度タップすれば、音声ありになります。ちなみに、スマホの音声ボタンで動画の音量を調整できます

2.編集画面で、左へスワンプすることで動画の再生速度を設定できます。一度スワンプすれば、画面で「2×」と表示されて、再生速度が2倍になります。もう一度スワンプすれば、「4×」と表示されて、再生速度が4倍になります。しかし、再生速度の編集機能は、iPhoneのみで利用できます。Androidスマホでは利用できませんので、ご注意ください。

2X 4X 笑顔 ボタン

3.画面上部の笑顔ボタンをタップすれば、ステッカーの編集ができます。好きなステッカーを選択し、右上の「完了」をタップすれば、選択したステッカーが動画の画面に貼り付けられます。画面上のステッカーをタップし、直接ステッカーを拡大・縮小・回転させるなどの編集ができます。

4.右上のTボタンをタップすれば、テキストを入力・編集できます。ステッカーと同じく、タップして拡大縮小などの編集が可能です。右上のペンボタンをタップすれば、画面上で自由に落書きできます。

スノー ビデオ 文字

5.撮影した動画に音楽を挿入してもいいよ。編集画面で、下のバーで「音楽」の文字を選択して、「音楽」アイコンをタップすれば、好きな音楽を選択できます。選択した後、撮影する時音楽が自動的に動画に挿入できます。

SNOW 音楽 挿入SNOW 音楽 選択

 

三、動画を保存する方法


編集が完了した後、編集画面の真中の「保存」ボタンをタップすれば、ボタンが「クリック」になり、撮影した動画はスマホのカメラロールに保存されます。保存されるまで、少し時間がかかります。

SNOW 動画 編集 画面SNOW 動画 編集 保存

写真と同じように、「共有」をタップすれば、動画をメッセージに添付して送信したり、マイストーリーへの追加ができます。

 

四、SNOWアプリでGIF動画を撮影する方法


最新のアップデートで、SNOWがついにGIF動画を撮影する機能が追加されました!そのやり方もかなり簡単です。SNOWアプリを開けて、下のバーでGIFを選択することで、GIF動画が撮影可能です。GIFも写真や動画と同じ方法で編集できます。

SNOW ビデオ GIF

 

五、ループ動画を撮影する方法


ループ動画を撮影するには、SNOWの新機能「Boomerang」を利用します。

SNOW Boomerang モード

インスタで有名な機能として知られていますが、今度はSNOWの動画撮影機能にも追加されました。「Boomerang」機能を利用するには、撮影画面下のバーで「Boomerang」に切り替えます。

新たなSNOWで楽しめる

SNOWは最近大型アップデートが頻繁になりますので、アプリは既存の機能の添削または操作方法の変更が多く発生する可能性があります。でも、現時点で7.0.0にアップデートしたSNOWはまだ写真・動画撮影、ステッカーの添付、GIF、ループ動画、音楽挿入など様々なおもしろい機能が搭載していますので、写真の加工に興味を持つ方は、新たなSNOWで楽しめることは可能です。