SNOWの新機能!カメラロールに保存してある写真や画像を加工する方法


日付: 2018.03.06
カテゴリ:

画像加工アプリSNOWは「バージョン3.7.0」でたくさんの更新を行いました。その中に一番目を引く新機能はすでに保存された写真を加工することです。その前にSNOWはカメラで撮影してから加工することだけに対応していますが、新バージョンのSNOWは撮影不要で、直接「カメラロール」から既存の写真を選択してから加工することが可能になります。今回、この新機能の使用方法について説明しましょう。

新機能を使うには、まずバージョン3.7.0までアプリをアップデートする必要があります。Androidはもちろん、iOS 11にも対応できるようになったのでぜひ試してください。アップデートが終了した後、SNOWアプリを起動してください。

SNOW加工新機能で写真や画像を加工するやり方


スノー 写真 権限 許可

SNOWのアイコンをタップしてください。写真へのアクセスが求められますが、すでに保存してある写真や画像を使うには写真へアクセスしないといけないので、許可を出しましょう。ここは「OK」を選びます。そうしたらカメラロールは開かれます。加工したい写真を探し出して、選んでください。

SNOW 権限 画像 許可

実は「カメラロール」だけではなく、ほかのフォルダに保存された画像や写真を加工することもできますよ。

SNOW カメラロール 写真 プレビュー

「カメラロール」をタップするといろんなフォルダが表示されます。加工したい写真が保存してあるフォルダを選んでくださいね。

カメラロール 写真 選択

加工したい写真を見つけて選択したあと、いよいよ本題に入れます。画面の左下にある「エフェクト」をタップすると、画像のエフェクトを変えることができます。

スノー 写真 加工

下のマークをタップするとスタンプで加工出来ます。動物のマークを選ぶとかわいい動物たちの耳やヒゲなどが可愛く写真に加えられるので、お気に入りの方を選んでくださいね。「カメラマーク」を選ぶと加工したい写真をフィルムやVHS風にすることだってできますよ!

スノー 動物 マーク かわいい

右上にある笑顔のアイコンをタップするとたくさんのスタンプが出てきます。現れたスタンプを好みに合わせてよく考えて選んでくださいね。加工が完了した場合、スクリーンの右上にある「完了」ボタンを押して終わらせます。

画面の左下にある「保存」をタップすると加工済みの画像が自動的にスマホに保存されますのでご安心ください。

SNOW 文字 加工

「T」ボタンを押すとテキストを追加できるので、ぜひ追加したい文字を加えてみてください。文字の挿入だけではなく、ピンチイン/アウトで文字の大きさを調整することができます。写真や画像によって、違う色の文字を加えることもできますよ。

自動 消去 タイマー

右上にある一番左のアイコンをタップすると、自動消去タイマーの設定ができます。

SNOW加工新機能を利用する時の注意ポイント


ここでは一つ注意しなければならないことがあります。写真はほぼ大丈夫ですが、ネットからダウンロードしてきた画像を加工するとき、スタンプが反応しない可能性があります。どうやら人物や背景がはっきりと分かれていないと反応しづらいです。

もしこのような問題が発生した場合、どうすればいいのでしょうか?その場合、加工する写真や画像を変えてみましょう。人物がハッキリ写っているとスタンプも反応するはずです。

今までの機能だと、目の前で見える人などの写真を加工することしかできないが、新しいバージョンでは芸能人たちの写真を加工することができます。現時点では会えない友達の写真を加工したい時に、SNOWを使えば面白い画像を加工することもできます。

SNOWの新しい機能についてご説明したがいかがでしょうか?この機能が追加されて、SNOWは今まで以上に実用的になるはずです。まだ使ったことがないなら、ぜひやってみてくださいね。