アップル、2015年秋発表会開催!


日付: 2015.09.10
カテゴリ:

本日午前二時、アップルはアメリカ・サンフランシスコのビルグラハム市民ホールで最新の発表会を開催しました。この発表会で、アップルはiPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPad Pro・Apple TVなどの新機種や新バーションを公開しました。今日はここでこれらの新製品を一つずつ皆様に紹介します。

まずは一番注目を集めたiPhone 6s・6s Plusから説明します。今回の新型iPhoneの外見と前代の6・6 Plusとはあまり変わっていないが、性能の方は大きく進化しています。3D Touchという新技術の採用によって、ディスプレイはタップの力強さで異なる操作ができます。メインカメラの画素は前の800万から1200万までに増加、プロセッサも最新鋭のA9チップを搭載、前代のA8チップより処理速度が大幅上がっています。これら以外にも、通常撮影時に短い動画を記録する「Live Photos」機能が新たに搭載された。

価格方面、iPhone 6sの価格は16GBモデルが8万6800円(税抜、以下同)、64GBモデルが9万8800円、128GBモデルが11万800円。iPhone 6s Plusの価格は、16GBモデルが9万8800円、64GBモデルが11万800円、128GBモデルが12万2800円。どちらも9月12日16時01分から予約の受け付けを開始し、25日から正式発売となります。
iPhone 6s・6s Plus
続いて、iPad Proの方も注目してください。今回発表したこのiPad Proは、過去最大の12.9インチ大画面を持っています。性能もいろいろ増強があります。解像度は2732×2048の高い数値、CPUも、前代のA8Xより1.8倍早くなった最新のA9Xを採用。iOS 9で新たに導入された2画面分割に対応することで、複数のアプリを同時に開きながらの作業もしやすくなっている。

日本ではまだ詳しい情報がないですが、アメリカは11月で発売予定。価格は799ドル(32GB)、949ドル(128GB)、1079ドル(128GB Wi-Fi+LTE)となります。他にもアクセサリーとして、マグネットを搭載する新採用の「スマートコネクター」で接続できる「Smart Keyboard」をラインアップ。さらに筆圧や角度も検知できる新しいタッチペン「Apple Pencil」も発売する。
iPad Pro
今回の発表会でもう一つ注目ところはApple TVです。前代から今回の新モデルまで、既に三年半の時間が過ぎました。Apple TVは新しいユーザーインターフェースとして、タッチ操作とSiriによる音声操作が可能な新リモコンを採用。それからiTunes Storeから映画やテレビドラマを購入・レンタルして視聴でき、Apple自社の音楽サービス「Apple Music」にも新たに対応した。さらにApp Store経由でアプリやゲームを購入し、テレビ画面で楽しむこともできます。iPhoneやiPadと同様、ライトニング端子経由で充電が可能になっており、1回の充電で約3カ月利用できるという。こっちは10月でアメリカに発売予定です。価格は32GBモデルが149ドル、64GBモデルが199ドルとなっています。
Apple TV
今回アップルの発表会で公開された新製品は基本前の予測とあまり違わないが、今みえるのは基本ただの数値です。実際これらの新製品の進化を実感するのは、もう少し待つ必要があります。しかし今から新しいiPhoneやiPadを体験するために準備することも悪くないでしょう。iOSデバイスのデータをパソコンに保存・バックアップできる「iOS転送」とデータ復元に強力な「iPhoneデータ復元」を使えば、スムースに新しいiPhone 6sやiPad Proに機種変更でき、快適にその進化を体験できますね!