コンセプトモデルのSamsung Galaxy S8 :本体はフルガラス制?!


日付: 2016.06.17
カテゴリ:

Samsung に対し、現在ユーザーは最も期待しているスマホがGalaxy Note 6だと思います。Samsung Galaxy S8の発表時間はまだ遠くて、来年の三月や四月かもしれません。しかし、この来年発表予定スマホの情報は何度も流出されました。ある情報より、Galaxy S8のスクリーンは4K に達して、どんどん流行っているVR体験に飛躍的な進歩をもたらします。その他、Galaxy S8に再度異なるCPUの方式で公開する可能性が高く、それぞれが採用するCPUはクアルコム820とExynos8890です。

Galaxy S8の外観と言えば、どんな変化がありますか?次は海外のデザイナーからのGalaxy S8コンセプト写真です。

Galaxy S8のスクリーン

Galaxy S8の接続端子

Galaxy S8の後ろ

このコンセプト写真に、Galaxy S8はフルガラス制の本体を採用して、そして金属材料で覆います。しかし筆者はこのやり方の意味がまだわかりません。その他、本体の後ろは曲面設計を採用し、側辺の操作ボタンも六角形の様子を設計されました。

Galaxy S8の側面

SamsungはGalaxy S6の美しい外観を求めるためにGalaxy S5の防水機能をあきらめ、しかしGalaxy S7に再度搭載しました。Galaxy S8で防水機能を追加するのも難しいではないはずです。

Galaxy S8防水機能

Galaxy S8の オーディオ

現在流出した情報から見ると、来年発表するGalaxy S8はクアルコム820 CPU、1/1.7インチのカメラと4K ハイビジョンスクリーンを搭載して、USB Type-CとAndroid Nを採用します。Samsung Galaxy S8はiPhone 7の最も強いライバルになれる可能性は高いでしょう。