スマホでWi-Fiが遅い時の原因と解決策


日付: 2018.12.26
カテゴリ:

Wi-Fiは、家の中で使っているパソコンやタブレットなどの端末が、無線の電波で接続できるようになる技術のことです。邪魔なケーブルなしで、いろいろな機器を同時にインターネット接続できてすっきりしますね。電波が届く場所なら家中どこでもインターネット接続できるようになります。

今、便利な機能でWi-Fiの利用者数は日々増えており、街中でWi-Fiのマークもよく目にします。しかし、よく「うちのWi-Fiの回線速度がめちゃくちゃ遅い」や「Wi-Fiが不安定だ」などの声も耳に入ります。それはなぜでしょうか。どう解決したらいいでしょうか。それでは、本文によってWi-Fiが遅い時の原因と対策を説明させていただきます。

スマホ WI-FI 速度 遅い

 

一.Wi-Fiの基礎知識


 

1.Wi-Fiと無線LANの違い

Wi-Fi(ワイファイ)と書くのが正式ですが、WiFiとも書きます。基本的に、Wi-Fiと無線LANは同じ意味です。強いて言えば、「無線LAN」は広義的な名称で、それに対して、「Wi-Fi」は国際標準規格とされています。

 

2. Wi-Fiの規格と違い

無線LANでは、2.4GHzと5GHzの2種類の電波が使用されています。2.4GHzは5GHzより、電波が回り込めるので障害物に強い特性があります。そして、5GHzはアンテナ同士の間に人が立つだけで、電波がさえぎられるくらい障害物に弱い特性があります。Wi-Fiルーターの高いのを買えば、1台で家全体にWi-Fi電波がいきわたって、どこでもつながるというのは、間違いですので、よくご注意ください。

 

二.Wi-Fiが遅い時にチェックすべきのポイント


 

1.ルーターとの距離

Wi-Fiを利用するには自宅にルーターをつける必要があります。ルーターからの電波を受けてからWi-Fiが利用できます。そして、ルーターから離れると電波が弱くなるという点は、Wi-Fi回線速度が遅くなった時にチェックすべきポイントとして、覚えておいてください。(ちなみに、電波に対して、金属はある程度で障害になるので、家が金属で作られていることで電波が届きにくい可能性が高いです)

WI-FI ルーター 距離

2.ルーターの速度制限の有無

モバイルWi-Fiルーターの契約には、通信データーの制限がなければ、制限のあることもあります。もし月間データーが使い切ると、速度は制限されますので、Wi-Fiが遅い時はデーターの使用量をチェックしてください。

Wi-Fi 接続機器 デバイス

3.接続機器の同時使用台数

もし1つのWi-Fiにスマホやパソコンなどの複数のデバイスが同時につながると、Wi-Fiのスピードが低下する可能性があります。Wi-Fiが遅い時に、デバイスがいくつ接続しているのかチェックしてください。

 

4.スマホメモリの空き容量

スマホ自体のメモリの空き容量が少なくなると、スマホ自体の動作が遅くなることはよくあります。Wi-Fiを利用するときも同様で、スマホメモリの空き容量が少ないなら、Wi-Fiも遅くなります。

 

5.スマホの具合

スマホが不安定や不具合を起こすと、Wi-Fiとの接続がよくなりますので、Wi-Fiが遅くなります。

スマホ 具合

 

三.スマホのWi-Fiが遅い時の対策


 

1.スマホとルーターの再起動

スマホの具合が良くない場合は、スマホを再起動してみましょう。実は、再起動するだけで、色々の不具合が直ることが多いです。Wi-Fiの調子に限らず、スマホになにかおかしなことがあったら、まずは再起動をおすすめします。もし改善できなかったら、ルーターの再起動もしてみましょう。

 

2.契約プランの変更やデーター容量の追加

契約のデーターを使い切ると、速度は制限されます。その時は、来月まで速度制限の解除を待つか、契約プランの変更、データーの追加を考えましょう。

 

3.使っていないデバイスのWi-Fiを切る

もし使っていないデバイスがあったら、Wi-Fiを切っておいてスピードが回復するかどうか試してみてください。

 

4.スマホメモリの空き容量を増やす

スマホメモリの空き容量を増やす方法はいくつかあります。使っていないアプリをアンインストールするか、アプリのキャッシュを削除する、しばらく使わない写真やビデオ、音楽などをパソコンに移す、SDカードを使う(アンドロイド機種のみ)など、いろいろあります。

 

5.中継器を使う

ルーター 中継器

ルーターから離れた場所(別の部屋など)でWi-Fiを繋ぐ場合には、電波が弱くて接続しても遅い場合があります。そんなときには、中継器を使うと、電波が届く範囲を拡大することができます。中継器の種類も多いですが、コンセントに挿し込むだけで簡単に使える中継器はおすすめです。そして、ルーターの設置場所によって電波が変わることもありますので(前文に述べたように、金属は電波の障害になります)、Wi-Fiが遅い時は場所を変えて比べてみてください。

以上の説明、お分かりでしょうか。上記の方法を試しても、問題が解決できない場合は、スマホ、ルーターの購入店舗へ行って原因がどこにあるか確認することが大切です。Wi-Fiが遅くなるスマホには、同じWi-Fiに他のデバイスを接続して遅くならないかチェックしてみましょう。もし他のデバイスが遅くならないなら、スマホの方に問題がある可能性が高いです。その他のデバイスも遅くなっているなら、ネット環境に問題があるかもしれませんので、ルーターの調子や、契約会社に問い合わせてみましょう。