【編集可】Photoshopを使わずにPSDファイルを開く・閲覧する方法


日付: 2018.12.31
カテゴリ:

PSDは非常に流行っているファイル形式ですが、PNG、JPG、BMPなどのファイル形式とは異なり、ほとんどの画像ビューアやエディタで開くことができません。PSDファイル形式はPhotoshopなどの特定のソフトでのみ開けます。しかし、Adobe Photoshopはとても高価なソフトです。もしPSDファイルを編集する必要がなく、単にPSDの写真を閲覧したい場合、PSDファイルを開けられるツールを利用してもいいです。つまり、Photoshopを使わずにPSDファイルを開けるソフトです。

関連記事:
Adobe PhotoshopのPSDデータを復元する一番簡単な方法
Windowsで画像をトリミング(切り抜き)する方法

 

一.PhotoshopなしでパソコンでPSDファイルを開く5つの方法


もし画像を閲覧したいだけの場合、下記の5つの日本語に対応するPSDファイルビューアを利用すれば、コンピュータ上でPhotoshopを利用せずにPSDファイルを開くことができます。

 

1. GIMP


もしPSDファイルを無料で開けて編集したい場合、GIMP(GNU Image Manipulation Program)は絶対におすすめします。GIMPはオープンソースのソフトウェアであり、Windows、Mac、Linuxで利用可能で、メンテナンスも簡単です。GIMPにはPSDサポート機能が内蔵されますので、PSDファイルを簡単に開くことができ、レイヤーを分けて編集することができます。

GIMP

いいソフトですけど、Photoshopと全く同じように動作するわけではありません。GIMPでは、PSDファイルの一部のレイヤーを読み取れないので、レイヤーを表示または編集する前に読み取り不可能なレイヤーをラスタライズしなければなりません。ですから、PSDファイルを開ける時、一部のPSDファイルが破損になってしまい、開くことができなくなる可能性があります。

 

2. Paint.NET


Paint.NETは、PSDファイルを開くことができる非常に強力な画像エディタです。GIMPと違って、このソフトはレイヤーをよくサポートしています。ですから、PSDファイルを編集、エフェクトやテキストなどを追加することができます。ちなみに、このソフトの使い方はPhotoshopやGIMPよりもはるかに簡単です。

Paint

ただし、Paint.netはPSDファイルを単独で開くことはできません。Paint.netを利用するには、サードパーティのプラグインをインストールする必要があります。「PSDプラグイン」をインストール必要があり、このプラグインも無料です。

「PSDプラグイン」のファイルをダウンロードし、「Paint.net\FileTypes 」フォルダにコピーするだけでいいです。そうすれば、Paint.netを開くとき、うまくPSDファイルを開くことができるようになります。Paint.NETはPhotoshopのビューアとしてはうまく動作できますが、Photoshopのすべての機能をサポートしているわけではありません。

 

3. XNVIEW


XNVIEWは無料の画像ビューアと変換ソフトです。XNVIEWをPSDファイルビューアとして利用する利点は多いです。

このソフトでは、PSDファイルのレイヤーを開き、それぞれのレイヤーを個別に保存できます。基礎的な編集も可能です。そして、追加のPhotoshopアドオン、プラグインをダウンロードする必要もありません。
500種類のフォーマットをサポートし、画像を70種類以上のフォーマットに変換することができます。

XnViewには、最小、標準、拡張という3つのセットアップタイプが提供されています。最小モードはPCで最小のストレージ空間を利用するにも関わらず、PSDを開くに十分機能します。

XNVIEW

4. Google ドライブ


GoogleドライブをPSDファイルビューアとして利用するのはマイナーな方法です。しかし、自分のPCを使っていない場合、ソフトウェアをインストールすることができない場合など、この方法のほうが圧倒的に便利です。次で利用方法を紹介しましょう。

まず、Googleドライブのページにアクセスします。(PSDファイルはウェブ上のGoogleドライブから見ることができます)

「マイドライブ」>「ファイルをアップロード」をクリックします。
PSDファイルをアップロードし、「開く」をクリックします。これで、PSDファイルを表示することができます。

Google ドライブ

 

5. Photopea(オンラインツール)


もしオンラインのPSDビューア・エディタを探しているなら、Photopeaは良い選択です。GIMPなどのディスクトップアプリほど機能は多くありませんが、それなりに実用的であります。オンラインWebアプリの最新機能として、レイヤーを個別で読み込め、PSDを編集することができます。このオンラインサービスで、PSDファイルを開くのはとても簡単です。

ステップ1.Photopeaにアクセスします。
ステップ2.「コンピュータから開く」をクリックし、開きたいPSDファイルを見つけます。
ステップ3.「開く」をクリックします。

Photopea

開いた写真に様々な編集ができます。ローカルでソフトを利用する時と同様な感覚で利用できます。

 

Android / iPhoneでPSDファイルを開く方法


AndroidスマホやiPhoneでPSDファイルを開く方法は知っていますか?Adobe Photoshop Mixは、Adobe社に提供された非常に実用的なアプリです。このアプリの便利な機能をいくつか紹介しましょう。

・スマホ(iPhone・Android)上でPSDを閲覧することができます。
・画像の切り抜き機能を含む編集ツールを提供し、レイヤーの結合・色を変える機能を提供しています。

・より多くの写真を編集するために、デスクトップ上のPhotoshop CCに画像を送信できます。

Adobe Photoshop Mix

もしこのアプリを試したいなら、Google PlayまたはApp Storeからダウンロードしてください。