Windowsで画像をトリミング(切り抜き)する方法


日付: 2018.10.26
カテゴリ:

パソコンで、画像の一部を切り抜いて利用したい場合があります。簡単な操作ですが、方法が知らないと苦労してしまいます。実は、画像や写真をトリミングできるソフトが多く、その中にもフリーソフトやオンラインアプリがあります。ここで、パソコンで画像を切り抜く方法について紹介しましょう。

 

一、Windowsで画像をトリミングことができるソフト


Windowsでは、画像が編集できるソフトであれば、基本的な機能として画像をトリミングする機能が備えているでしょう。例えば、Windows10から、アクセサリー「ペイント」やSnipping Toolだけでトリミングすることができます。写真を編集できるサイトに画像をアップロードし、編集する方法もあって、とても便利です。もしPhotoshopなどの有料ソフトがあれば、それを利用するのもいいです。

 

二、ペイントで画像をトリミングする方法


1.Windows10以降のシステムで、スタートボタンをクリックしてから、「W」>「Windwos アクセサリ」>「ペイント」の順に選択します。

Windows ペイント 起動

2.「ファイル」ボタンをクリックし、「開く」を選択します。

3.トリミングしたい画像を見つけて開きます。

切り取り 画像 開く

4.画面上部の「選択」をクリックし、画像で切り抜きたい粋を選択します。

5.「トリミング」をクリックします。これで選択された画面がトリミングされました。

トリミング 画像 切り抜き

6.メニューで、「名前を付けて保存」を選択すれば、切り抜いた画像を好きな形式で保存できます。

名前を付けて保存 画像 形式

 

三、Snipping Toolで画像をトリミングする方法


同じくWindows10から加えられた新機能、Snipping Toolで画像をトリミングする方法を説明しましょう。

1.まず、トリミングしたい画像を開けて、パソコンの画面で表示させます。

2.スタートボタンをクリックし、「W」>「Windwos アクセサリ」>「Snipping Tool」の順に選択し、Snipping Toolを起動します。

Snipping Tool 起動

Windows Snipping Tool

3. Snipping Toolで、「新規作成」をクリックすれば、切り取り(トリミング)を始めます。トリミングの領域を設定したい場合には「モード」を選んでから、好きな形を選択してください。四角形の領域だけでなく、自由形式の領域をトリミングすることも可能です。

Snipping Tool モード

4.マウスをドラッグし、トリミングしたい領域を選択します。

5.選択完了すると、トリミングした領域がSnipping Toolのウィンドウで表示されます。トリミングされた画像は自動的にクリップボードにコピーされますので、ペイントやWordなどにそのまま貼り付けて利用することができます。

切り取り 領域 保存

6.「切り取り領域の保存」ボタンをクリックすれば、トリミングした画像を保存することができます。Snipping Toolには簡単な編集機能もあります。

 

四、ウェブサイトで画像をトリミングする方法


画像を編集できるウェブサイトを利用しても、画像をトリミングすることができます。ここで説明しましょう。バナー工房というサイトは、画像をトリミングする機能があります。

1.「画像を選択する」をクリックし、トリミングしたい画像を選択します。

トリミング 画像 選択

2.「画像を加工する」を押して、画像加工画面に貼ります。画像がウェブサイトに表示されますので、左側の「主要加工」から「切り取り」を選んでから、切り取りたい範囲を選択し、下部の「切り取り実行」を選択します。

トリミング 切り取り 画像

3.最後に、.切り取られた画像の上部にある「保存」ボタンをクリックすれば写真をPCに保存できます。

トリミング 切り取り 保存

以上で、画像をトリミングする3つの方法を紹介しました。どちらもWindowsで、ソフトをインストールする必要なく実行できる方法ですが、ウェブサイトでの方法はほかのシステムやスマホで利用することもできます。