「FonePaw スーパーメディア変換」(Win)新バージョン1.3.0がリリースされました!

日付: 2015.06.23
カテゴリ:

去年、沢山の4K解像度や超HDに関する要望がこちらに届けました。2014年のワールドカップも初めて4K解像度で放送されて、今にはYouTubeみたいの動画サイトやいろんなテレビ局も4K解像度の超HD標準に応用しています。

そんな中、「FonePaw スーパーメディア変換」もこの流れに乗って、最新バージョンの1.3.0をリリースしました。動画を4K解像度の超HDフォーマットに変換して、サムソン・SONY・LG・東芝などの4K超HDテレビで放送できます。
FonePaw スーパーメディア変換 V1.3.0

この最新1.3.0バージョンの「FonePaw スーパーメディア変換」にアップデートするには二つの方法があります。一つはソフトを起動して、「ヘルプ」→「アップデートチェック」の順でクリックすればいい、ソフトは自動的にアップデートを検査し、最新バージョンへアップデートできます。もう一つの方法は直接「FonePaw スーパーメディア変換」の公式サイトに行って、最新バージョンをダウンロードします。

今回アップデートの改変についてはこちら

「FonePaw スーパーメディア変換」(Win)バージョン1.3.0
-4K超HD解像度の動画を出力することが可能になりました。動画を変換する時は4096 x 2160或いは3840 x 2160の解像度を選択すれば動画を4K解像度に変換できます。
-4K超HD動画のマージ・トリミング・編集・圧縮に対応
-HEVC(H.265)とVP9コーディング動画の入力と出力可能
-Galaxy S6、Galaxy S6 edge、Huawei P8、LG G4、HTC One M9などの機種に新しいプリセットを追加。
-BBC、TED、NY Times、youku、niconico、FC2、himawari、Veoh、saymoveから動画をダウンロードできるようになりました。
-カーネルコードのアップグレードにより、プログラムの動画やオーディオファイルのエンコーディング・デコーディング能力が大きく改善。
-いくつのバグを修復

「FonePaw スーパーメディア変換」の目立つな機能
-30Xの高速で動画を変換できます。
-MP4・AVI・WMV・H.264・H.265・MOV・FLV・3GP・MPEG・VOBなどのフォーマットの間で動画を変換できます。
-動画から音声をMP3・AAC・OGG・WMA・FLAC・M4Rなどのファイルとして抽出できます。
-個人的な動画を制作や編集できます。
-オンラインダウンローダーとしてYouTube・Facebook・Dailymotion・BBC・TEDなどのサイトから動画をダウンロードできます。