感圧タッチ(Force Touch)ディスプレイ搭載の新型iPhone、製造開始


日付: 2015.06.29
カテゴリ:
Bloomberg Businessによる最新ニュースでは、7月でApple社は新型iPhoneの大量製造を開始するらしい。新型iPhoneには、注目される感圧タッチ(Force Touch)ディスプレイが搭載される。感圧タッチ機能が搭載されたディスプレイは、ユーザーがスクリーンを押す時の「強さ」を感知でき、タップの力加減で違う操作ができます。
感圧タッチ
このディスプレイは、2015年の新型MacBook とApple Watchでは既に搭載されています。iPhoneに搭載されることも二年前から準備を進めていますが、最新のiPhone 6/6 Plusではまだ搭載されていません。ライバルのサムスンは、今年の新型モデルGalaxy S6 edgeにて曲面ディスプレイを搭載されました。感圧タッチディスプレイを搭載することで、Appleの競争力をより向上できるでしょう。Appleは例年9月に発表会がありますので、今年の九月でiPhone 6s/6s Plusが発表される可能性が高いです。