iPhoneのホームボタンは消える?Appleは新技術を開発中


日付: 2015.06.23
カテゴリ:

ホームボタンが消える

ホームボタンはiPhone外観にとって、一つ重要な特徴です。しかし、台湾メディアDiGiTimesの報道によると、Appleはホームボタンとディスプレイを一体化する技術を開発中。もし正式に応用すれば、将来iPhoneの正面は全部ディスプレイになるかもしれません。。台湾メディアDiGiTimes今週月曜日の報道では、AppleがTDDIシングルチップというタッチドライバとディスプライドライバを一体化させた独自チップを開発中とのこと。過去の状況から見ると、DiGiTimesはApple未来の製品についての予測はそんなに当たらないが、新製品リーク画像の流出なら正確率は高い。それにAppleは前からTouch IDの指紋センサーをタッチパネルと融合することについて興味を抱いています。2012年、AppleはTouch IDのために、指紋テクノロジー会社AuthenTecを買収することもあります。

この報道は同時にAppleが今以上にチップの開発に注力することが判明しました。この前はすでにiPhoneとiPadの内部チップの開発に参加しましだが、いまはApple自分のタッチドライバーとディスプレイドライバも開発中です。

DiGiTimesの報道はこの技術いつ応用されるのかは詳しく言っていないけど、実際に実用化にされるのはまだまだ先の話と見られています。実際ホームボタンを消すこと自体は2011年で既に噂が出ています、でも今のiPhoneとiPadはまだホームボタンを保留しています。今までの情報によると、秋に公開されるかもしれないiPhone 6Sの外見も前の機種と大きな差別がないので、おそらく将来のiPhone 7あるいは更に後の機種で応用されるだろう。