Appleのストリートスケープ車が出発!データを収集して「Apple Maps」を改進


日付: 2015.06.19
カテゴリ:

Apple Maps

Appleのストリートスケープ車は最近いろんなところで目撃される。英国のプログラマースティーブ・ホークス氏は撮影装置を搭載しているベンツのワゴン車を発見、その車には「Apple Maps」というマークをついている。この前BBCの記者もロンドンの近くにAppleのストリートスケープ車を発見しました。Appleはずっと前から自社の地図アプリをGoogleMapsみたいに世界中に広がりたいと思っているが、今まで「Apple Map」が得た評価は正直あまりよくない。だからApple社ずっとこれをもっと改進し、より精確にしたい。この前のGPS会社Coherent Navigationの買収もこれのためと見られています。

近ころ、アメリカのいろんな場所でAppleのストリートスケープ車と思われる車輌が目撃される。WWDC2015も終わったいま、これらの情報をまとめて分析すると、Apple社はいよいよ「Apple Maps」の改進に本腰を入れるだろう。果たしこれから「Apple Maps」はどのように進化するのかを、期待を抱いて見守り続けましょう。