Instagramのユーザー数量が過去半年で1億増え、6億を超えた


日付: 2017.01.06
カテゴリ:

12月16日、Facebook傘下のアプリInstagramは公式サイトでユーザー数量が6億に超えたと発表しました。これは2014年同期データの2倍です。

また、わずか半年の期間に、1億の新規Instagramユーザーが増えたということも公式ブログで発表された。今年6月21日、ユーザー数が5億に超えて、4億に超えたのは2015年9月です。即ち、3億から6億迄増える過程中のユーザー増長スピードはずっと加速の状態にいます。

最近の半年で、Instagramはいくつ目覚まし新機能を追加しました。

まずは今年の8月、Instagramが新たにInstagram Storiesという機能を追加しました、メッセージが読まれた後で消えるアプリSnapchatによく似ています。これを通して、ユーザーは24時間後に自動的に削除される写真とビデオを作成できます、更にその中に落書きをして、文字の入力、公開範囲の設定もできます。

先日からInstagramで生放送が可能になって、この機能はStoriesの中に含めています。ユーザーが生放送をする時、友達に通知が届きます。終わった後、生放送のビデオも保存されないので、読まれた後に消されるStoriesと大体同じです。現在、この機能はアメリカでしか使えないです。

しかしInstagramのユーザー数量が6億に達しても、Facebook傘下の他のアプリに比べると、依然として大きな差があります。現在、Facebook app、Facebook Messenger とWhatsappのユーザー数量はどれも10億を超えました。

だから、Instagramはユーザーの高速増長をいかに維持する問題に臨んでいます。機能の面では、同じタイプのアプリがだんだん似てるになって、新しい機能を開発することがますます重要になります。Instagramは発展のために、この問題は考えなくてはいけません。