簡単でわかるXperia XZの新機能

日付: 2016.12.22
カテゴリ:

今年2月のMWC2016で、ソニーはXperia XとXperia X Performanceを発表しました。Xperia XZが成功してから、同社は迅速に後継機を導入することになりました。このレビューでは、全面的にこのスマホを紹介します。

主な特徴


5.2インチフルHDタッチスクリーン曲面ディスプレイ
トリプルイメージセンシング技術搭載の23MPリアカメラ
13MPの正面カメラ
Qualcomm Snapdragon 820、64ビットクアッドコアプロセッサ
防水設計

価格


最近、Xperia XZは英国で発売されました。公式店に行けば£549で購入できます。しかし、Amazon、Carphone Warehouse、Cloveなどの小売店では、少し安く(£539)手に入れることができます。

 

デザインと外見


XZの厚さは8.1mmで、重さは161gです。ですから、旗艦スマホのなかでは、細身の方ではありません。角のあるデザインはとても綺麗に見えます。ディスプレイは5.2インチです。金属製の機身は前世代より、もっと流線的になります。ソニーはそれをループサーフェスと呼んでいます。機身を持つのは快適です。 Xperia XZの後部は、光沢のある高純度の「アルカイード」というメタルに作られて、とても特別で、光沢感があります。

 

仕様と機能


Xperia XZの画面はまだ5.2インチのFull HDで、2014年の Xperia Z2と違いはありません。その画面は非常に明るく、鮮明で活気があります。エンジンルームには、このモデルはハイエンドのCPUを持ち、Qualcomm Snapdragon 820プロセッサが搭載されています。しかし、このモデルはまだXperia Z3 +以来と同じく、3GBのRAMと32GBのストレージを使用しています。

 

ベンチマーク


32GBが足りない場合、喜ぶことは、Micro-SDカードスロットを介して256GB容量までのストレージを拡大できます。Quad HDディスプレイともっと大きいRAMがあれば、ユーザーがもっと喜ぶでしょう。しかし、変更しなくてもいいデザインもあります。例えば、指紋スキャナが電源ボタンに隠される画期的なデザインはとても便利で、変更する必要がないです。このデバイスにはWi-Fi、Bluetooth 4.2、GPSやNFCなども付属しています。

 

コメント


良さ:ソニーのXperia XZの外見もいいし、防水デザインです。飲み物がこぼしても大丈夫です。その大画面では、モバイルゲームも綺麗に見えます。

悪さ:そのバッテリー寿命とカメラは普通です。フルHDディスプレイの解像度は、ほとんどのライバルには及びません。