iPhone 6s/6s Plusに新たに追加された3D Touch!一体何をできるのか?


日付: 2015.10.29
カテゴリ:

3D Touchとは、iPhoneシリーズ最新機種iPhone 6s/6s Plusに追加された新機能の一つです。画面にタップする時の力強さによって、異なる操作ができます。しかしこの機能は具体的何をできるのか、皆さんはご存知でしょうか?今回はその中のいくつを皆さんにご紹介します。

まずは「クイックアクション」です。アプリのアイコンを強く押すと、アプリを開かずでいくつの機能を利用できます。例えば「メール」アプリを押すと、新規メッセージの作成・メールの検索・未読メールの受信ができます。
クイックアクション
「App Store」のアプリで使えば、アプリの検索やコードを使うを選択できます。
App Storeのクイックアクション
簡単の操作を行う時、このクイックアクションを使ってみるのはどうでしょう?使い方次第で結構手間と時間を節約出来る、かなり便利な機能だと思います。

3D Touchを利用すれば、簡単にマルチタスク画面に入ることもできます。昔マルチタスク画面に入るには、ホームボタンを二回押す必要がありますが、3D Touch対応の機種なら、画面の左側を強く押しながら右へスライドすれば、マルチタスク画面は開きます。
マルチタスク画面に入る
その他に、iOS 9で増強された「メモ」アプリも3D Touch対応です。メモで落書きする時、力の強さで線の太さを描き分けできます。画面に力を入れると、描き出す線は太くなり、逆なら細くなります。
メモで落書き
以上は3D Touchのいくつ応用法を紹介しました。上記のは全部iPhoneの標準アプリですが、それ以外のアプリも、3D Touchに対応するものがいっぱいあります。今はプレビューやクイックアクションなどで簡単な応用が多いですが、これから3D Touchをもっと深く関わるアプリもどんどん開発されるだろ。この先3D Touchはどんなに応用されるのが、楽しみですね!

もしほかのスマホ関係なニュースや弊社ソフトにご興味があれば、是非ともFonePawの公式Twitterにフォローしてください、毎日更新でいろんな情報を皆さんにお届けします!