iPhone 7はUSB Type-C端子を採用!高速充電も初めて搭載!


日付: 2016.06.28
カテゴリ:

USB Type-C端子

発表日程が近くになるとともに、iPhone 7に関する情報がたくさん現れます。近日、ある消息筋より、iPhone 7は新しい12インチMacbookと同じ、USB Type-C端子を採用する情報が流れました、高速充電機能も初めて搭載されるようです。

もちろん、USB Type-C端子の採用はアップルが長年に利用するしているLightning端子をあきらめない意味ではなく、充電ケーブルとコンピューターに接続する端子が元の標準USB端子から最新のUSB Type-C端子に変わる意味です。

その理由は、外観のためではなく、USB Type-Cがもっと迅速な充電とデータ転送スピードを提供できることと考えられます。USB 2.0端子はせいぜい5V 500mAの電力を提供しますが、USB 3.0は5V 900mAに達します。最新のUSB Type-Cは5V 1.5Aと5V 3Aの出力モデルを増加して、電流量も大きくになれます。多くの高速充電の技術は電流量多いのテクノロジーを採用、それはなぜMacBookがUSB Type-C端子を通して充電スピードが速くになれる原因です。間もなく発表予定のUSB Type-C端子付きのMac製品も同様、高速充電機能を搭載します。