アップル社の新たな特許:iPhoneで電話する時は相手の状態が分かる


日付: 2015.05.20
カテゴリ:

アップル社の新たな特許

海外の報道によると、アップル社が三年前に申請した特許が承認されました。うまくいけば、将来のiPhoneは自動的にリアルタイムの通信状態メッセージを送信し、そしてユーザーは電話相手が今都合がいいかどうかを判断出来ます。この特許は「 スマホの状態によって相手の都合を判断する」(Methods to determine availability of user based on mobile phone status)と名づけられ ました。具体的な説明はこちら:
一機目のスマホは自動的に実行状態を中央サーバーへ報告、二機目スマホのユーザーは一機目のスマホの状態情報を要求でき 、そしてこの情報によって相手の今の都合を判断できます。テクノロジーブログAppleInsiderによると、具体的な実施方式の中では、iPhoneの報告システムはバックグラウンドで実行して、実行状態やデバイスの位置、近くの携帯の信号強度、現在の電池持続時間などの情報を更新 し続けます。

でもこの機能はユーザーのプライベートに関わるので、しばらくは消費領域に入らないと見られます。