iOS9は近頃に公開予定、iPhone4sはアップデート出来ない可能性がある

日付: 2015.05.21
カテゴリ:

iOS 9

アメリカメデイアの報道によると、最近、Mosconeサンフランシスコ展示センターからきた、とある会議センターの使用時間表が披露されました、今年の6月8日から12日はすでに予約されています。これは今年のWWDC 2015年大会の開催時間だと思われ、アップル社はこの大会で最新のiOS9やOS X 11.11を正式公開すると思われています。こちらはiOS9にアップデート出来ると思われる機種です:

iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad Air 2、iPad Air 3*、iPad Pro*

iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4*

iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 7s series*

iPod touch 5

ps:*付きの機種はまだ確認されていません

これによると、リリースされ てからもう三年以上過ぎた、メモリは512MBしかない iPhone4sはiOS9とは無縁かもしれません。まだ4sを使っている方もそろそろ6sに変えることを考えてみたらどうでしょう。果たしてiOS9はどのようになるのでしょうか?アップデートに値するのか?より良くiPhone6sのハードウェアを利用するため、これからアップル社はiOS9に大きな変革を行う のでしょう。台湾のサプライヤーからの情報によると、アップル社は今年のiPhone6sとiPhone6s PlusのRAMを2GBまで 上げる予定です 。つまりメモリは前の二倍にな リ、 処理速度も二倍になれるはず。これもiOS9が大きくアップグレードすることを意味すると思われて います。