最も速く、簡単に素晴らしい動画を自動作成できるアプリ― Quikを見逃すな!

日付: 2016.05.27
カテゴリ:

撮影と写真の編集より、ビデオの編集はもっとマイナーと複雑なことで、普段パソコンでしか行わないそうな印象です。しかしスマホ性能の進化と短いビデオの興りとともに、スマホでビデオを編集することはどんどん普及と簡単になります。

Quikは機能と使いやすさの間に最適なバランスを見つけ、ユーザーが手軽にビデオを編集できるアプリです。

ビデオを編集できるアプリ

一、一つ美しいビデオの作成は二回のタップだけでできます。

Quikの理念:ユーザーは二回の手軽なタップだけで、美しいビデオを作り出すことができます。

Quikは24種類のビデオスタイルを提供、そして毎種類のスタイルは独特なシーンを変える効果とBGMがあります。ユーザーが気に入るスタイルをタップすることだけで、Quikは特殊なアルゴリズムを通してビデオ中の「最高のモーメント」を見つけだし、それによって美しいビデオを作り出します。

最高のモーメント

二、90曲の音楽、13つのフィルターでビデオを多様化になさせます。

Quikはただ24種類のビデオスタイルではなく、「ジャズ、電子音、クラシック」などの9種類90曲の音楽と「黒白、モノ、トーナル」などの13つフィルターがあります。

この音楽とフィルターで、ユーザーはもっと多いの選択があり、気に入るビデオを作れます。

三、すべての編集を記録して保存します。

パソコンでビデオを編集することと違い、スマホでの編集はアプリの切り替えで編集記録が紛失やすいです。

しかしQuikと使えば、心配しなくてもいいです。Quikはすべての編集記録を保存して、いつアプリを開けても、当時の編集に戻ることができます。

quikの機能

四、QuikとGoProを合わせて使えば、よりよい効果が得ます

実はQuikは最近出た新しいアプリではありません。2014年にアップルの発表会に既に登場して、iPad Air 2性能展示の役割を受け持ちました。その時、フランス会社―Stupeflixが作り出したQuikはまだReplayを呼ばされ、34国のアップル年度ベストアプリを当選しました。

今年の三月、スポーツカメラ会社GoProはReplayを買い上げて、名前をQuikに変えました。画面の変化と機能の向上を基づいて、QuikはすべてReplayの内課金項目を取り消しました。ユーザー達は手軽に好きなようにビデオを編集することができます。

もちろん、GoProを持つユーザーに対し、QuikとGoProを合わせて使えばよりいい効果が得ます。これもReplayを買い上げたGoProの原因です。