インスタグラムで写真をリポストする方法


日付: 2017.12.11
カテゴリ:

現在流行りのソーシャルメディアプラットフォームのInstagram(インスタグラム)ですが、ユーザーがフォロワーに直接写真をリポスト(リツイート)することを許可していません。もちろん、投稿者のオリジナル作品を保護するのはいいことですが、しかし、その投稿者の作品を本当に気に入り、フォロワーにシェアしたい場合はどうすればいいでしょうか? 幸い、ソーシャルメディアの機転により、問題は解決されました。インスタグラムで写真をリポストするには3つの簡単な方法があります。

►方法1. インスタグラム写真をスクリーンショットでリポストする
►方法2. インスタグラム写真をリポストアプリでリポストする
►方法3. インスタグラム写真を埋め込みコードでリポストする

方法1. インスタグラム写真をスクリーンショットでリポストする
これは一番簡単に考え付かれる方法なのでしょう。ただし、使う時は必ずスクリーンショットに元の投稿者のユーザー名が含まれていることをご確認ください。そうしないと、著作権の問題でアカウントが禁止される可能性があります。

ステップ1.ポストのスクリーンショットを撮ります
インスタでリポストしたい写真を探して、ホームボタンとパワーボタンを同時に押して、ポストのスクリーンショットを撮ります。そして、ポスターのユーザー名を残した上で、スクリーンショットを切り抜きます。

写真 スクリーンショット

ステップ2.写真をリポストします
いつもしているようにスクリーンショットをインスタントグラムにアップロードします。自分の好みに応じて写真にエフェクトを追加してもいいです。キャプション(説明文)を入れる時は、「@(ユーザー名)からリポストしました」のようなものを追加する必要があります。 また、「人のタグを付ける」をタップすると、元の投稿者をタグとして付けることができます。

写真 エフェクト写真 タグ付け

方法2. インスタグラム写真をリポストアプリでリポストする

上記の方法に不便を感じた方に良いニュースがあります。この知能的な時代に、開発者はより簡単な解決方法を提供することに専念しています。インスタグラムの写真をリポストするには、いくつかのリポストアプリが手助けしてくれます。

InstaRepostは、iTunes Storeで最も人気のあるリポストアプリの一つです。この無料のアプリは非常に使いやすいです。
1.InstaRepostをiPhoneにダウンロードします。
2.リポストしたいインスタグラムの写真を見つけ出し、そのシェアURLをコピーします。
リンクをコピー

3.InstaRepostを開けば、コピーされたInstagram投稿が表示されて、それをタップすれば写真投稿の編集画面に入ります。
インスタ リポスト 編集

4.写真投稿を編集した後、「Repost」をクリックして写真をリポストします。
インスタ リポスト 確認

方法3. インスタグラム写真を埋め込みコードでリポストする
インスタグラムで見かけた素晴らしい写真を自分のブログやウェブサイトにリポストしたい場合は、写真の埋め込みコードを使うこともできます。それを行うには、インスタグラムの写真をパソコンのブラウザで開いたほうが良いです。
リポスト 埋め込み

まず、ブラウザでインスタグラムのアカウントをログインします。次に、リポストする写真を見つけます。一番下のコメントセクションまで行き、「…」から「埋め込む」をクリックして、埋め込みコードをコピーします。
インスタ 埋め込み PC

ブログやウェブサイトに新しい投稿をアップロードするときは、埋め込みコードを投稿に挿入すればいいです。それで、写真はブログやウェブサイトに表示されます。あなたの読者が写真をクリックすると、元のポスターのプロフィールに飛びます。

今度いい写真をリポストしたい時は、以上の三つの方法を試してみてください。また、インスタグラムの写真を保存する方法もあります、ご興味ある方は是非ご確認ください。