iPhone壁紙の設定方法


日付: 2015.04.23
カテゴリ:
インターネットからダウンロードしたきれいな画像や自分で撮影した特別な写真はたくさんあるのでしょう?そして、それぞれの写真をiPhoneの唯一無二の壁紙として設定したいでしょうか?ご存知の通り、iPhoneは、ロック中の画面とホーム画面に自分で撮影した写真を壁紙として設定する機能が搭載されています。しかし、iOS7以降では壁紙を設定すると、壁紙のサイズはiPhoneと合っていなくても、自動的にそのサイズを調整できません。
壁紙の設定方法をお探している皆さん、また、壁紙の大きさの調整方法に詳しくない皆さんは、この記事をご覧ください。

iPhoneで壁紙を設定するには
1.ホーム画面で「設定」メニューをタップします。

ホーム

 

2.「壁紙」をタップします。

壁紙を設定

 

3.「壁紙を選択」をタップします。すると、画像のファイルが見られます。

壁紙をプレビュー

 

4.「カメラロール」をタップします。
「カメラロール」をタップしてから、画像一覧が表示されます。

壁紙を選択カメラロールから壁紙を選ぶ

 

5.次に、壁紙にしたい写真を選びます。すると、「キャンセル」と「設定」のボタンが現れます。選択した写真はお気に入りになったら、「設定」をタップします。

プレビュー

 

6.「ロック中の画面に設定」「ホーム画面に設定」「両方に設定」から選択してから、壁紙の設定は完了します。

画面に設定

 

壁紙のサイズを調整して設定するには
iOS7以降では、壁紙を設定すると、そのサイズを自動的に調整できません。カメラロールで見るぶんにはちょうどいいサイズだったのに、壁紙に設定すると、拡大したり、な縮小したりすることができません。
この問題を解決するには、一度画像をカメラロールから選びタップしてみましょう。
上下にメニューが表示されるのはあまり美しくないので、一回画面をタップし、上下を黒くした状態でスクリーンショットで撮影すると解決できます。

iOS 7 壁紙

 

iPhone壁紙の設定方法はそんなに面倒くさいではないでしょうか?自分だけの壁紙を作ってみたらどうですか?どうぞ一度お試しください。