iPhoneメールの設定方法


日付: 2015.04.28
カテゴリ:
機種変更、またiPhoneを初期化してから、すべての設定は元に戻され、改めてアカウントを設置する 必要があります。 iPhoneでメールの機能を使っている方はそのメールの設定も再度設定しなければならないです。 iPhoneのメールを設定するには、名前、メール、パスワード、説明などの情報の入力は必要になります。iPhoneの初心者には、メールアドレスの設定方法に詳しくないのかもしれませんので、紹介させていただきます。はじめにお読みください
メールの設定をおこなうには、Wi-Fi もしくは 3G 回線でインターネットへ接続する必要があります。接続状況をご確認ください。ここでは、iOS 7搭載の iPhoneでメールの設定を新規に行う方法をご案内いたします。

文中の例ではGmailの設定を例にして説明します。
1、まず、設定メニューを選んで、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

設定ボタンをタップメール/連絡先/カレンダーをタップ

2.次に「アカウントを追加」をクリックすると、「iCloud」や「Google」「Yahoo!」などのメール種類の一覧が表示されます。登録したいメールを選んでください。当てはまるメールはなかったら、「その他」を選んでください。

アカウントを追加アカウントを選択

3.ここで、Gmailを例にします。「Gmail」をタップして、アカウントを登録するための必要な情報を入力します。

アカウント情報を入力

▲画像はGmailの場合。Eメールサービスによって、入力項目や同期する機能は異なります。

アカウントによっては

受信/送信サーバーの情報を入力することも

パソコンのメールアカウントを登録する際に、アカウントの種類によっては受信サーバー(POP)や送信サーバー(SMTP)の入力が必要になる場合もあります。サーバーの情報はメールソフトの設定画面などに記載されているので、そちらをご確認ください。

4.「保存」をタップして、アカウントの設定がおわります。それから、メールの送受信が可能になります。

アカウント情報を保存

これで、メールの設定が完了しました。メールアドレスの設定方法が忘れてしまったらいつでも戻ってきてください!

iPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!

お勧めの記事:iPhone壁紙の設定方法