最新のMac OS にアップデートする方法


日付: 2016.07.05
カテゴリ:

OS XはMacコンピューターのために開発された専用システムで、Macの機能を完璧に発揮できます。ユーザーは最新のOS Xを無料にダウンロードしてインストールすることができます。更新すれば、Macコンピューターはより便利に使え、新しい便利な機能を追加するかもしれません。ここで最新のMac OS Xをアップデートする方法を皆さんに紹介します。

Mac OS のアップデート


1.万が一アップデートする時に現れる不具合に備え、アップデートを行う前にまず重要なデータをバックアップすることがおすすめです。そんな時バックアップソフトTime Machineはまさに適任です。これを使えばMacのほぼ全てのデータをバックアップできます。

Time Machineでバックアップ

2.バックアップが完成したら、「App Store」に入り、「アップデート」に最新のOS Xのアップデート情報を見つけます。そしてアップデート情報で新しいバージョンの必要なMacハードウエア条件を確認してください。条件が満たされないMacをアップデートすれば、以前より使いにくくになり、不具合が出る可能性も高いです。

App Storeでアップデート

3.確認が完了したら、「無料アップデート」をクリックし、Apple IDとパスワードを入力します。これで新バージョンのOS Xがダウンロードされます。完成する前にすこし待ちましょう。

最新のOS Xをダウンロード

4.ダウンロードが完成した後、「インストール」をクリックすれば、Macは最新の OS Xのインストールを行います。インストールが完成したら、Macは自動的に再起動します。その後、新バーションのMac OS Xを使えます。

 

最新のmacOS Sierraに関する情報


最新のmacOS Sierra

アップル社はWWDC大会を開催した後、最新のmacOS Sierraが対応するMac機種を公開しました。
Macbook、iMacは2009年以降の機種が対応;
MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、Mac Proは2010年以降の機種を対応

最新のmacOS Sierraはたくさんの新機能を追加しました。例えば以前iOSデバイスにしか利用されるSiriをMacに追加しました。ユーザーはMacを利用する時、Siriの音声操作でデスクトップのメッセージ、ファイル・サイトの検索を行うことができます。

 

開発者向けのmacOS Sierra ベータ版


macOS Sierra ベータ版

macOS Sierraの正式版はまだ公開していませんが、開発者向けのMacOS Sierra ベータ版は既に発表されました。しかしこれを体験するには年料金99ドルのアップル開発者アカウントが必要です。

ベータ版をインストールしたいユーザーは、アップル開発者サイトにログインして、App StoreにMacOS Sierra ベータ版をダウンロードします。そして上述の方法でインストールすることができます。