実用!スマホや携帯が水没する時の対処法!


日付: 2016.05.31
カテゴリ:

水没したスマホ

愛用しているスマホや携帯が水没されるのは、めんどくさいことです。では、水没したスマホや携帯はどうやって、復活とデータの復旧ができますか?今回は、いくつ実用的なスマホや携帯が水没する時の対策法を紹介します。

まず、スマホや携帯が水没した時は慌てないでください!筆者は水没の場合を三つに分けました:
1.電源が入った状態で清潔な水に水没
2.電源が切れた状態で腐食性がない液体に水没
3.電源が入った状態で澄まない水、例えば海水、腐食性がある液体などに水没

第一と第二の場合は、復活の可能性と後遺症がない可能性も高いです。第三の場合は、運に任せるしかありません。

スマホが水没した

スマホや携帯が水没した後、最大の問題はどう扱うことです。第一と第二の場合にスマホや携帯はまた使える可能性が高いので、早とちりになってスマホを分解しないでください
!次は各場合に対して、おすすめのスマホや携帯が水没する時の対処法です。

一、電源が入った状態で清潔な水に水没する場合は、一般的に分解する必要がない
1.一刻も早く電源を切る
2.スクリーン中の水に出させるために、力を入れてスマホや携帯を振る。スクリーンの中はまた残す水があれば、乾かした後のスクリーンは痕跡が残る。
3.电気スタンド等の軽い熱源の下に置き、水をゆっくりと蒸発させる。この過程は約六時間です。気が急ってドライヤーなどの強い熱源を使わないでください。
4.米は水分を吸い取る効果がありますので、水没したスマホや携帯を米びつに置くことがおすすめです。
5.シリカゲルは乾燥剤としてお菓子や海苔の缶によく入っていますね。シリカゲルの吸湿作用が、水没した携帯やスマホの乾燥を助ける。

xperiaが水没した

二、電源を切る状態で腐食性がない液体に水没する場合は、本体が壊れないと言えますが、スクリーンがおかしい状態になるかもしれない
1.水分を無くすために力を入れてスマホや携帯を振る。
2.スクリーンは痕跡がなくならば、状況一の三つ目方法で加熱する。
3.スクリーンの中はあるものが残している時、絶対に状況一の三つ目方法で加熱しない
ようにご注意ください!その原因はもしそうしたら、電子回路が正常に働くとしても、スクリーンが液体の痕跡が残るかもしれません。この場合は本体を解体して整理することもしくは修理センターに持って行くことがおすすめです。

iphoneが水没した

三、電源を入れる状態で澄まない水、例えば海水、腐食性液体などに水没する場合は一番めんどくさい状況です。しかし、正しい方法で扱えば、復活の可能性も高いです。
1.一刻も早く電源を切る。
海水などの腐食性がある液体に落としたら、迅速に清潔な水で洗います。あるいは本体を清潔な水に濡れさせて、何とかして中の腐食性液体を薄める。
2.できるだけ早くに本体を丁寧に分解します。
3.部品を乾かして、改めて組み立てる。
(分解の方法が分らない方は、スマホを修理センターに持って行く方がいいでしょう。)

水没

四、万が一水没の状況がひどく、スマホが働けない場合、重要なデータがスマホの中にあれば、データの復旧をしか行いません。iPhoneとスマホによる「FonePaw iPhoneデータ復元」と「FonePaw Androidデータ復元」がおすすめです。
1.「FonePaw iPhoneデータ復元」はiPhone本体またはiTunes・iCloudバックアップから紛失した写真、動画、メッセージ、連絡先、通話履歴、メモなどをPC/Macに復元するように設計されています。

FonePaw iPhoneデータ復元2.7.0

2.「FonePaw Androidデータ復元」は消えたデータをAndroid本体やSDカードから最も効果的に復元させます。分かりやすいインターフェースで、初心者でも簡単に操作できます。Androidのデータを復元したい場合、「FonePaw Androidデータ復元」が一番良い選択だと言えます。

「FonePaw Androidデータ復元」V1.2.0

以上は各水没の場合とその対処法です。しかし対処法があるとしても、水没したことある携帯やスマホが以前と比べいろんな不具合が起きる可能性も高くなります。だから、一番いいのはやはり水没しないように携帯やスマホを大事にしましょう!