Windowsカメラを起動・設定する方法


日付: 2019.02.28
カテゴリ:

Windows10を利用している場合、カメラ付きのWindowsデバイスやWebカメラに接続しているパソコンは、iPhone/Androidと同じように、カメラアプリで撮影・録画することができます。ここで、Windows10で、のカメラアプリを起動する方法、および設定する方法を紹介します。

 

目次
一、Windowsシステム付きのカメラアプリを起動する方法
二、Windowsのカメラを設定する方法
三、Windowsカメラの代替品

 

一、Windowsシステム付きのカメラアプリを起動する方法


Windowsのカメラアプリを開くには、「スタートボタン」「カメラ」の順に選択すればいいです。

图片描述

「カメラ」アプリが見つからない場合、アプリストアでカメラを検索し、「入手」をクリックすればダウンロードできます。
また、直接ストアにアクセスしWindowsカメラをダウンロードすることもできます。

图片描述

 

二、Windowsのカメラを設定する方法


Windowsでカメラアプリを利用するには、設定でカメラの権限を許可する必要があります。ここで、カメラアプリをオン・オフする方法やアプリ内で個別のプライバシーを設定する方法を紹介しましょう。

 

デバイスからカメラへのアクセスを許可する方法


「スタート」「設定」「プライバシー」「カメラ」の順に選択します。

图片描述

そして、「このデバイスのカメラへのアクセスを許可する」をオンにします。
また、「アプリがカメラにアクセスできるようにする」をオンにします。
ちなみに、カメラをオフしたい場合、ここでオフにすればいいです。

图片描述

 

アプリ内で個別のカメラ設定をする方法


アプリ個別でカメラのオン・オフ設定したい場合、画面下にスクロールし、「カメラにアクセスできるアプリ」を選択できます。ここで、カメラの権限を与えたいアプリを選択します。

图片描述

上記のように、システム全体でカメラを設定し、アプリ個別でカメラのオン・オフを設定することができます。

 

三、Windowsカメラの代替品


Windowsカメラの操作方法が好きではない、使いたくないという方は、他の代替アプリを使うのも便利だと思います。Webカメラを使用するソフトウェアや、その他ツールはたくさんあります。例えば、FonePaw PC画面録画なら、Webカメラを使って録画することができます。

 

 

また、Windowsカメラの動作がうまく行かない場合、次の記事を参考にして、調整することもできます。

 

このように、Windowsカメラを活用し、パソコンとカメラの組み合わせをうまく使っていきましょう。