一般人の知らない中東世界


日付: 2015.12.30
カテゴリ:
中東地区は石油資源、種族、宗教など複雑な問題に巡って、戦乱の地域だと知られているかもしれません。古来は多くの民族がこの地を住んで、イスラム教、キリスト教とヨダヤ教も同じここから誕生しました。深刻な宗教と種族問題を抱えているのは事実だけど、戦争や衝突ばかりの毎日ではありません。実際のところ、中東の世界は我々の想像と違って、魅力的なところも沢山あります。では、これから紹介します。
1.レバノン人は整形手術にかなり熱中!わずか400万人の国ではなんと150万人が整形手術を受けたことがあります。実にすさまじい比率です。
レバノン人は整形手術に熱中
2.レバノンでは、気温の変換が激しく、一日中に夏と冬を体験できるといっても過言ではありません。午前中にスキー、午後はのんびりにビーチで日光浴をすることができます。
気温の変換が激しい
3.多分多くの人がイスラエルではイスラエル人ばかりだと思うかもしれませんが、実際のところ、イスラエルの人口では、20%がアラブ人です。確実には、アラブ人口は1413500で、ユダヤ人の人口は630万です。
人口
4.ご存知の通り、世界で有名なファストフードであるケンタッキーは、アメリカ本土の企業です。でも、アラブ世界のカザ地区の人はアメリカ人よりもケンタッキーが好きといわれています。そのため、エジプトの兵士を避けながら、ケンタッキーの料理をエジプトのトンネルを通じて国内に密輸しています。
ケンタッキー
5.アブダビ首長国は、多分世界で最も環境に優しい国かもしれません。この国では、多く建物は環境に優しくように建てられ、空気に汚染しないペンキを使いました。その中で最も有名なのは、マスダールと呼ばれる都市です。この都市が完成したら、風エネルギーと太陽エネルギーなどの再生エネルギーを頼って、二酸化炭素排出量ゼロという目標を実現できます。ちなみに、マスダールではグリーンテクノロジーを専攻しているマスダール科学技術研究所 (MIST)も設置されています。
建物
6.長い歴史を持つ 古代都市ぺトラのすべては、人類の叡智の証です。800段の石段、崖と一体になった巨大な神殿、古代ローマの円形劇場、どれも古代都市ぺトラの魅力をあらわしています。ところで、ウジアラビアでは、古代都市ぺトラのような都市まだまだありますけど、ほとんど知られていません。それと、残念なことに、それらの都市によく訪ねるのも観光客ではなくて悪人ばかりです。
長い歴史を持つ
7.UAEの人口の90%は移民ですが、幸い、そこは世界で最も包容力のある国の一つです。性別や信仰に関係なく、どんな人でもその国で快適に暮らしていけます。
人口の90%は移民
8.UAEの犯罪率はイングランド、アメリカ、カナダとニュージーランドなどの先進国よりも低いし、スリもすくないです。しかし、それが絶対とはいえないので、観光客として、身を守る最低限の安全意識はあった方がいいです。
UAEの犯罪率は低い
9.UAEの女子生徒は勉強や成績も男子生徒より優れています。中学で男子生徒の中退率は20%もあるに対し、女子生徒はの方ははるかに低い。
UAEの女子生徒は男子生徒より優れる
10.21世紀の今、スマホが普及している日本と真逆、ほぼ半分のアラブ女性はスマホを所持していません。
スマホの普及率が低い
11.豊かな国ばかりと思われるアラブ世界は、実際に多くのアラブ女性は健康問題で抑うつ神経症があり、年齢層は大体15歳から49歳までの間。
健康問題
12. アラブ世界でマクドナルドの地域化が順調に進んでいる。アラブの多くの地域では、マクドナルドがMcArabiaというアラブ式のサンドイッチを販売しています。中身は、大体チキンパティをガーリックマヨネーズ、野菜と組み合わせたアラブ式のパン。
マクドナルド
13.アラブ世界では、女性社員はわずか25%しかなく、それに比べて、世界で女性社員の比率は50%。
女性社員が少ない
14.古代のエジプトでは、ビールとパンはあの時代の主食なので、それらをピラミッドの建造に参加する人の報酬として払いました。
エジプトのピラミッド