人気の定番クリスマスソング特集&ダウンロード方法


日付: 2015.12.18
カテゴリ:

クリスマスは冬の祭り、祭りになると音楽は欠かせないものです!そのため、毎年のクリスマスが近づいてくると、クリスマスソングはどこでも聞こえて、周りに歩き回るだけでクリスマスの雰囲気を満喫できます!特に、忘年会と重なるこの季節、クリスマスソングはパーティーを最高に盛り上げられ、皆さんは歌を聞きながら、その歌い声から、今年への思い出と来年のお祝いを感じられます。

でも、クリスマスソングと言えば12月にはよく聞きますが、その曲の詳細がわからない場合もあります。クリスマスになるとどこでもその歌が聞こえますが、いつかその歌を聞きたい時は曲名がわからない、歌詞などさえも覚えないから探したくてもヒントがない場合があります。そのため、本記事はクリスマスの定番クリスマス名曲を紹介して、何度聞いても飽きないクリスマスソングを味わいたい方、または近年の大人気クリスマスソングを聞きたい方、これを参考にしてください。

クリスマス ソング おすすめ

近年のヒットクリスマスソング

1.back number「クリスマスソング」

今年の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」は大ヒットしています。それに、back numberが歌う主題曲「クリスマスソング」はもっと大ヒットしています。この季節にぴったりな曲です。これからも定番クリスマスソングの仲間入りでしょうね。

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」

2.秦基博の「聖なる夜の贈り物」
この曲のMVは日本初となる縦型を採用しました。つまり、スマホの縦長に合わせて作られました。これで、スマホをわざわざ横にしなくても美しく見えます。2015年の12月のテレビ朝日ドリームフェスティバルには、秦基博がギターを奏でながら、この曲をうまく歌いました。そのロマンティックなシーンがかっこよすぎます!
back number「クリスマスソング」

日本の懐メロクリスマスソング

3.B’z-「いつかのメリークリスマス」
今でもB’zの名曲としてよく登場するクリスマスソングで、貧乏な恋人の過ごすクリスマスを描きます。1992年に発売した曲として、10年でも「クリスマスになると聞きたい曲」の第1位に投票された、今でもすごく人気を持つ歌です。

4.稲垣潤一-「クリスマスキャロルの頃には」
名曲として有名過ぎるからクリスマスになるとどこでも聞こえる1992年の名曲です。歌い手はこのせいでクリスマスになると恥ずかしすぎて外に出かけなくなると言われています。

5.山下達郎-「クリスマス・イブ」
1989年の12月に発売された時は地味なクリスマスソングですが、最初には順位があまり高くない有名ではないクリスマスソングですが、この後はCMソングとして利用されたから知名度が上昇して、今にも定番クリスマスソングになり、2014年に「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のテーマ曲として利用されますので、今山下達郎-「クリスマス・イブ」の動画PVが大人気です。

6.松任谷由美-「恋人がサンタクロース」
1980年12月に発売された曲として、サンタクロースを「背が高い恋人」にするおもしろい曲です。今は辛島美登里山下達郎の「クリスマス・イブ」と一緒にクリスマスの定番曲になり、数多くのアーティストたちにカバーされたことがあります。

7.桑田佳祐-「白い恋人達」
クリスマスソングとして2001年に発売された悲しくてせつない恋歌です。聞くと忘れない恋人と寒い冬のイメージがして、絶望的な恋の悲しみを感じられます。

クリスマスソング 洋楽

魅力が溢れる洋楽クリスマスソング

8.Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You
タイトルの意味は「クリスマスに欲しいのはあなただけ」、1994年アメリカの歌手に製作された曲で、日本語に翻訳された名前は「恋人たちのクリスマス」です。アメリカでも定番のクリスマスソングで、日本ではドラマ「29歳のクリスマス」のテーマ曲に採用されたため知名度が高くなります。

9.John Lennon - Happy Christmas (War is Over)
名前は「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」です。有名なカナダ人歌手Céline Dionも「So This is Christmas」というバージョンを歌ったことがあります。John Winstonと小野 洋子に作られて、1971年に発表されたクリスマスソングで、その時はベトナム戦争の終わりに近い時期ですので、クリスマスソングでも戦争の苦しさと悲しみを嘆くイメージになります。

10.Wham! - Last Christmas
「ラストクリスマス」は1984年にイギリスのミュージックグループ「Wham!」に発売されたクリスマスソングです。現在毎年でも再発されて、クリスマス定番ソングの中でも人気が一強とも言えます。

11.Taylor Swift - Last Christmas(cover)
前に述べた「Last Christmas」は世界中の多くの歌手たちにカバーされたことがあり、今有名なアメリカ歌手Taylor Swiftのバージョンが大人気です。

12.Cascada - Santa Claus Is Coming To Town
「サンタが街にやってくる」は1934年からラジオ番組放送されクリスマスソングです。サンタクロースをテーマにして、よく子供っぽい声で歌われて気持ちがよくて楽しい曲ですから大人気を博しています。

13.Train - Shake up Christmas
アメリカのロックバンド「Train」に作られ、2010年に発売されたクリスマス曲で、TrainがYoutubeに配布された本曲のPVでは、サンタクロースがスノードームを振ることで「クリスマスを振る」ようになり、クリスマスを過ごす人を全て幸せにさせる特別なイメージが出ます。

14.Mariah Carey - Oh Santa!
2010年に発売されたオペラ風のクリスマスソングで、ホットなアメリカ歌手Mariah Careyはサンタクロースと同じ赤のイメージの服を着る姿が美しい、彼女のホイッスルボイス「Whistle register」も魅力的です。

15.Kalin and Myles - Christmas Eve
2015年12月にアメリカのポップ・ミュージックデュオに歌われた「クリスマスイブ」です。おもしろくてリラックスなメロディクリスマスソングがクールな感じが出ます。

16.Paul McCartney -Wonderful Christmas Time
1979年に配布された「ワンダフル・クリスマスタイム」はイギリスの有名なマルチプレイヤーPaul McCartney(ポール・マッカートニー)の作った名曲です。多くの楽曲の作曲と演奏などを担当したポール・マッカートニーは今でも音楽の世界の第一線で活躍していますので、「Wonderful Christmas Time」もたまに記念アルバムに収録されて再発されてます。知名度が向上していく将来、新たな定番クリスマスソングになるかもしれません。

クリスマス 歌 ダウンロード

クリスマスソングのダウンロードと編集・変換

もしお好きなクリスマスソングをYouTube、FC2、Daily Motion、ニコニコなどからダウンロードしたいと思っているなら、この「FonePawスーパーメディア変換」ソフトがお役にたちます。

「FonePaw スーパーメデイア変換」 はYouTube、FC2、Daily Motion、ニコニコなどの動画や音楽をダウンロードすることができるソフトです。また、ダウンロードした動画や音楽をiPhone、iPad、 Apple TV、Galaxy、Xbox 360などのデバイスの適当なフォーマットに変換可能です。クリスマス動画の変換をしたい方はぜひ試してください。

ご注意:ダウンロードする前に、各サイトの利用規約を守ってください。