ほかのブラウザの動作は速いが、Firefoxの動作が重い場合の5つの解決法


日付: 2017.09.02
カテゴリ:

Firefoxは素晴らしブラウザで、近年来は最も人気のあるブラウザです。Firefoxが初めて発表された時、その動作スピードと高標準のため、評判がいいです。当時のInternet ExplorerはFirefoxの相手にならないので、Microsoftの発展は停滞しました。Firefoxは時間の流れと共に成熟のブラウザになり、いろんな素晴らしい新機能も搭載されます。しかし、機能を変化するたび、性能を下げるバグを起こす可能性があります。Opera或いはInternet Explorerに比べて、Firefoxの動作は軽いと感じるはずです。もしFirefoxの動作が本当にIEより重いなら、下記の方法を試してFirefoxを最高な状態に戻してみましょう。

ステップ1. Speedyfoxを試してみよう!


speedyfox
Firefoxを利用とカスタマイズする時、生成されたデータがSQLiteデータベースプロフィールに保存されます。使用時間が増えるともに、カスタマイズも詰まってデータベースが遅くなります。更に、この状況はFirefoxの動作をほかのブラウザより重くさせます。それ以外、可能性がそんなに高くないが、エラー或いは破損したファイルがデータベース問題を起こす場合もあります。

Speedyfoxはデータベースファイルを圧縮して、Firefoxの動作が重い問題を解決するために設計されたツールです。もし長い間このブラウザを利用してないなら、この方法は効かないかもしれません。しかし、Speedyfoxのサイズは小さい、数秒間でダウンロードできるので、試してみる価値があります。

ステップ2. 重い拡張機能を探す


拡張機能を探す
拡張機能はFirefoxのメリットの一つですが、そのメリットも時々Firefoxの弱点になります。すべてのFirefox拡張機能が同時に働く、またどんなバージョンでも正常に働くことは保証できません。だから、拡張機能がクラッシュ、ウェブページのレンダリングと性能問題を起こす可能性はあります。

Firefoxは長い間大人気を集めたですが、その人気は既に下がっています。特に、最近GoogleのChromeブラウザとの競争も激しくなります。Firefoxの安定性と実用性は高いですが、その動作がChromeより重いです。

まずFirefoxをセーフモードで起動し、拡張機能をチェックして、可能な問題源を探します。Firefoxメニューの「ヘルプ」から「アドオンを無効にして再起動」を選択してください。

もしFirefoxの動作が急に軽くなったら、問題は拡張機能にあるかもしれません。その元凶を探すため、問題が解決されるまでFirefoxで拡張を一つずつ無効化にしてみてください。面倒ですが、それは唯一の方法です。
firefox拡張機能

ステップ3.ほかのアプリをチェック


アプリをチェック
Firefoxの動作に影響を与えるもう一つの可能な原因はほかのアプリからの干渉です。Firefoxはとても有名なブラウザですから、ほとんどのマルウェア対策ソフトウェアはそれを干渉しません。しかし、あくまでもほとんどのマルウェア対策ソフトウェアであって、全部ではありません。

マルウェア対策ソフトウェアを無効化して、問題が解決されたかどうかを確認してください。それ以外、Adobe Flashなど重要なプラグインをアップデートすることも大切です。可能性は低いですが、旧いバージョンが性能問題を起こす場合もあります。

もしマルウェア対策ソフトウェアが元凶なら、ソフトウェア許可をオンにして、Firefoxが信頼され、ファイアウォールを通して通信できる権限を持っていることを確認してください。もしこの方法でも問題を解決できない場合、今のマルウェア対策ソフトウェアを一時アンインストールしてほかの無料アンチウイルスアプリや無料ファイアウォールをインストールしてみてください。Macs、WindowsまたはLinux PCsで、アンチウイルス保護は不可欠です。だから、せめて一つのアンチウイルスアプリをダウンロードしてパソコンを保護します。

ステップ4. ハードウェア(ローカルディスク)のせいかも


ローカルディスクをチェック
ウェブブラウザが今のパソコンのハードウェアに制限されることはあんまり見えませんが、ハードドライブ問題はFirefoxの動作をほかのブラウザより重くするかもしれません。

まず、Firefoxはほかのブラウザと同じドライブにインストールされたことを確認してください。もし違う場合、ハードドライブの性能問題は元凶かもしれません。特に、もしFirefoxの動作が重い問題はブラウザのロード時間に限るなら、ハードドライブが原因の可能性は高いです。だから、Firefoxをほかのブラウザと同じドライブに再インストールすることがお勧めです。

もう一つの可能な原因はドライブの破片。一般的に、Windowsは定期にドライブ破片を整理しますので、この問題はあんまり見えません。しかし、それはWindows XPシステムの欠点の可能性もあります。パソコンの自動的な破片整理を無効化していないことを確認してください。Windows Vista或いはWindows 7以降なら、開始メニューからディスクデフラグツールを見つけます。XPのユーザーなら、ドライブのボリュームを右クリックして、プロパティを選択すれば、ディスクデフラグツールが「ツール」タップで表示されます。

ステップ5.再インストール


firefoxをアンインストール
パソコンの再起動を通じてバグを回避すると同じ、アプリを再インストールするのも問題解決の最終手段です。しかしFirefoxにとって、その解決法は少々複雑です。Firefoxブラウザをアンインストールする時、すべての設定が保存されるので、再インストールするブラウザは基本的に前のと同じです。

しかし、この問題も簡単に解決できます。アンインストールの途中で「ユーザの設定とデータも削除する」のチェックボックスが表示されます、それを選択すれば設定を削除できます。しかし実行する前によく考えてください。もしFirefoxの関連設定のすべてを削除すれば、再インストールするFirefoxは初期状態に戻ります。これを最後の手段としてのみ実行することがお勧めです。

結論
もし上記の方法がお役に立てれば幸いです。この記事は最も簡単な方法と最も有効な方法も紹介しましたので、方法を一つずつお試してください。一度に複数の方法を試すことはおすすめしません。