最新Android Nについて10つのこと:名前は君次第だ!


日付: 2016.06.08
カテゴリ:

毎年、Google I/Oで注目される焦点の一つは、新しいバージョンのAndroidを発表することです。今年もそう、Android Nは5月のGoogle I/O 2016にて正式に発表されました。

Googleブリーフィングの発表したデータによって、総計250以上Android Nのアップデートがあります。皆様にAndroid Nが一体どこが改善するのかを早くに知らせるために、筆者はその中から最も注目される10つを選びだして、これから紹介します。

(1)Android Nの名前は君次第です。

Android Nの名前

以前のAndroidの名前はほとんどキャンディをめぐってネーミングされました、例えば前代のMashmallow(綿菓子)もそうです。しかし今年、新しいAndroidの名前をつけることはユーザーの皆さんに任せます。その原因は今までAndroid Nがまだ相応しい名前を見つけれませんからです。だからGoogleは一つの新しいサイトを設けて、名前を募集します。

 

(2)新しい3DグラフィックスAPI

新しい3dapi

新型のAndroidはグラフィックスツール―Vulkanを追加しました。この3D技術を対応するツールはユーザーにもっと素晴らしいゲーム体験を提供することができます。更にGPU性能の要求も減られます。

 

(3)JITエディターは追加されました

これにより、アプリをインストールする時間は以前より75%早く、ストレージ用量も減少します。

 

(4)マルチ画面とPicture in Picture機能
Android Nの性能向上することは、主にマルチ画面とAndroid TVに利用されたPicture in Picture機能を追加することに通して体現しました。

例えば、ユーザーはスープの作り方のビデオを見ている時、マルチ画面を起動すれば同時に材料を記録することができます。

マルチ画面

Picture in Picture機能は、Android TVにもっと多くに使えられます。アプリを切り替える時や新しいアプリを探したい時、見ているビデオを閉じる必要がなく、Picture in Picture機能でそれを縮小すればいいです。

androidTV

 

(5)最近使えるアプリを便利に削除するために、全部クリアするボタンを追加します。

現場に最も注目されたことは意外に、この小さいなアップデートです。このアップデートを使えば、最近使えるアプリを一つ一つに閉じることは必要がありません。

Googleはマルチタスク画面に、99%のユーザーが最近使える七つのアプリだけを注意することを気づきました。だからAndroid Nは自動的によく使えないアプリを閉じる機能を追加しました。その他に、Googleはルチタスク画面に「全部クリアするボタン」を追加して、すべて使用中のアプリを一気にとじることができます。

全部クリアするボタン

 

(6)快速返信機能を追加して、メッセージの取り扱いはもっと効率になります。

新しいAndroidのメッセージセンターは快速返信機能を追加しました。ユーザーがメッセージを届く時、メッセージセンターを下スライドすることで返信の内容を編集して送信できます、メッセージ画面に切り替える必要がありません。

快速返信機能

それだけでなく、ユーザーは好きのようにアプリのプッシュサービスを編集できます。例えば消音、通知を許可しないことなどです。

 

(7)新しいステッカーを追加、女性職人の多様性を強調します。

Androidのアップデートはもっとたくさんな絵文字ステッカーを追加することも忘れていません。発表会のデータから見ると、ステッカーは72個を増加して、絵文字ステッカーだけで一言を述べることができます。

新しいステッカーを追加

注目されることは、Googleが新しいステッカーを開発する同時に女性職人の多様性を強調します。意味深いそうです。

女性職人のステッカー

 

(8)セキュリティの向上

現在、Android Nは最新ファイルの暗号化モードを対応でき、単独のファイルを暗号化することもできます。初代Androidのアプリや圧缩ファイルでの暗号化する方法ではありません。

新たなAndroid Nはアップデートの時、自動的に更新ファイルをダウンロードしてアップデートを行います。バックステージで更新ファイルを自動的にダウンロードして、スマホを再起動する時アップデートを行いしますので、強制的なアップデートの不便を避けます。

 

(9) 仮想現実―VR機能で白昼夢を見る
自身の改善だけでなく、Android NはGoogleから発表した高質のVRプラットフォーム:
Daydreamも対応です。

VRプラットフォーム

DaydreamはGoogleの新しいVRプラットフォームで、三つの部分を含んでいる:
スマホ、スマホを詰めることでVR動画をみれるヘルメットとコントローラー。
今回の発表会は最新VRヘルメットと ゲームコントローラーの設計図面も公開しました。

ゲームをする時、プレーヤーはコントローラーでゲーム中のものを移動や投げさせることもできます。

vrゲーム

Googleはユーザーの予測のように自分のVRヘルメットを登場しません。簡単に言えば、Googleは自分でVRヘルメットを製造するつもりはないとしても、各製造業者にその基準を作り出しました。Daydreamは秋のGoogle発表会に登場します。

 

(10)Android Studio 2.2:開発者の喜ばしい知らせ

I/O会に開発者に最も注目されるAndroid StudioはAndroidの開発環境と開発ツールを提供できます。Android Studio 2.2はより早いコンパイルスピードで編集者がAndroidのプログラムを作ることとコードのチェックを助けます、効率も大幅に上げられます。その他、新しいFirebaseも発表しました。Firebaseはクラッシュ情報のレポートや、ダイナミック・ディープリンクをアプリ内に作成する機能などが含まれる。