女性を目標にする、4インチのiPhoneは男性ユーザーに人気がない?

日付: 2016.01.05
カテゴリ:

4インチのiPhone

現在、4インチ以上から6インチまでのスマホはすでに主流となりました。クラシックに戻りたい人もいますが、それほど多くないと思われます。最近、4センチのiPhoneに関する情報がたくさんあります。メディアがこの未発表のiPhoneについて多くの広報活動を行い、アップル側も反論を出していないから見れば、来年そういったiPhoneが世に出されるそうです。しかし肝心なのは、4.7インチのiPhone 6/6sと5.5インチのiPhone 6 Plus/6s Plusが流行って今、4インチの機体はまだどれほどの市場シェアが残っているとのことです。

最近4インチのiPhoneについて、一部海外のアナリストは熱く語りました。結論としては、4インチのiPhoneはまだそれなりの魅力をみせることができますが、主な顧客は女性のユーザーで、男性のユーザーはそんなに興味がないといわれています。

原因は簡単です。4インチのiPhoneは女性のユーザーにとってはもっと使いやすい。対して、男性のユーザーは4.7インチのiPhoneを手軽に使えますので、4インチのiPhoneに戻る考えはなさそうです。

実際のところ、今の旧式のフリップ式携帯電話は安いし使っている人もまだいますが、市場シェアはほぼなくなってしまいました。アナリストにとって、アップル社が4インチのiPhoneを発売することも、旧式に戻ると意味します。

もし4インチのiPhoneが本当に来年発表するなら、皆さんはそのためサイズの大きいiPhone 6sやiPhone 6s Plusを使わないことにしますか。なにより、その新型のiPhoneはiPhone 6sと同じCPUを搭載するそうです。