Apple Watch Series 2は一体どうですか?興味があればこちらで確認ください!

日付: 2016.10.26
カテゴリ:

9月16日、Apple Watch Series 2とiPhone 7はアップル社に発表されました。Apple Watch Series 2はiPhone 7のようにすごい注目を集めないとしても、スポーツファンの中に人気があります。

今年、アップル社はApple Watch Series 2をスポーツと健康の追跡装置と定義して、耐水性能と内蔵のGPSを追加して、ソフトウェアも向上しました。しかし、完全無欠な物がこの世にありません、Apple Watch Series 2はまだスポーツの面で最善を尽しません。では、ユーザーに関心を持たれるいくつの質問を解答します。

Apple Watch Series 2

1、Apple Watch Series 2は上がった階段数を記録できません。

Apple Watch Series 2に内蔵のGPSを追加する意味は、ユーザーが毎日のスポーツデータをApple Watchだけで記録できますが、しかし結果的には不合格です。気圧計がありませんので、Apple Watch Series 2は上がった階段数を記録することができません。山登のファンにとって、海抜を見ることも不可能です。所在地の海抜を表示するアプリがありますが、iPhoneを手元にある必要があります。

 

2、パワー強化時は役立たず

パワー強化はトレーニングにとって、欠かせない項目です。しかし、Apple Watch Series 2でパワー強化の運動量を記録することはできません。まず、Apple Watchにパワー強化に関する選択項目を見つけることが難しいです。見つけたとしてもApple Watchはデータを正確に記録することができません。訓練の頻度などのデータ記録も不可能です。

apple-watch-series2-inside

3、「Activity」アプリは写真をアップロードできません。

自撮りが好きなユーザーにとって、トレーニングをしている時、写真を撮ること普通ですよね。しかし、アップルはこれらのユーザーにチャンスを与えません、原因は「Activity」アプリに写真を追加やアップロードすることができないからです。将来、アップルはこの問題を解決するかもしれませんが、いつになるかはまだわかりません。

Apple Watch Series 2構造

4、睡眠の追跡も不可能です。

理論上、Apple Watch Series 2はこの機能に必要なセンサーなどを搭載しましたが、実際は睡眠の追跡ができません。原因は対応するアプリがありません。その理由はアップルがApple Watchその小さいなバッテリー容量を節約したいかもしれません。その他、睡眠追跡の正確度も疑義をただされます。アップルにとって、品質こそが最も大切なものです。

 

5、心拍センサーも変わりません

Apple Watchは次世代にアップデートしましたが、新しい搭載される心拍センサーは前世代と同じです。LED照明の周りは銀環をいくつ追加されましたが、実は装饰品です。

心拍センサー

6、多重スポーツモードがありません。

水泳、ランニングとフィットネスのデータを同時に記録したいですか?Apple Watch Series 2はできません。スポーツを変える時、その前のトレーニングを終わってこそ、新しいスポーツのデータを記録できます。

 

7、Nike版のApple Watch Series 2は特別なところがありません。

Nike版のApple Watch Series 2に関心を持つ方がたくさんいます。では、特別な機能を追加しました?いいえ。このNike版のApple Watch Series 2は通気性がよいバンドと新しい運動スタイルのケース変えるだけです。その中、普通版よりNike版の一番違ったのは「Nike+ running」アプリを搭載したことだけです。

Nike版のApple Watch Series 2

8、サードパーティアプリのデータシェアは混雑です。

純正なアプリは大した役に立てませんので、ユーザーはサードパーティアプリを利用します。では、これらのサードパーティアプリの表現はどうですか?

純正なアプリの使用体験に達するには、サードパーティアプリの開発者はwatchOSに対する向上が必要です。その他、サードパーティアプリは「Apple Health」のみを通してデータを同期できます。

しかし、アップルが大量のデータを得たが、データのシェアステップがスムーズではなく、対応できないサードパーティアプリはたくさんあります。新製品にこういう問題が出るのは珍しくないが、アップルができるだけ早くこの問題を解決して欲しいね。