iPhone 7の耐水性能をテストします!しかし、こんなことしたら本当に大丈夫ですか?


日付: 2016.09.29
カテゴリ:

9月16日から発売されているiPhone 7は、すごい人気を集めた。その中、最も注目されるのはやはり耐水性能です。国内のカメラ性能・バッテリーの長持ちなどの平常なテストより、海外の方はもっと「特別」な方法でiPhone 7の耐水性能テストを実行しました。しかし、少し「特別」過ぎだと思います、见るに堪えません。一体、どんなテストをしましたか?では、引き継ぎ読んでください。

1、iPhone 7と一緒に風呂に入ります。

iPhone 7と一緒に風呂に入り

結果:全然問題がない。

 

2、更に、iPhone 7と一緒に泳ぎましょう。

一緒に泳ぎ

依然として問題がないだけでなく、水中でビデオを撮ることもできます。素晴らしい!

水中でビデオを撮る

テストした人は「潜水する時、ビデオを撮るためにGoProを購入する必要がありません。iPhone 7は水にビデオを撮ることをうまくできます。」と言いました。

入浴と泳ぎは普通の耐水性能テストと思いますか?いいえ、違います。

 

3、iPhone 7を水が入ってる深さ1.5mの瓶に30分に置きます。

1.5mの瓶に30分に置き

結果:それでも全然問題ない、すべてのアプリは正常に使うことができます。そのだけでなく、自動にシャットダウンすることも発生しません。

 

4、iPhone 7をコーラに置いて冷凍します。そしてハンマーで氷を割って、中のiPhone 7を取り出します。

iPhone 7をコーラに置い

結果:全然無事、ただベタベタになったのでちょっと気持ち悪いです。

氷を割って、中のiPhone 7を取り出し

 

5、iPhone 7をお湯に7分干煮え、油をさして塩を振ります。これで、美味しい「アップルスープ」が完成しました。

お湯に7分干煮え

結果:意外に無事です!しかし、今回のテスト中、iPhone 7は自動シャットダウンする状況が発生しました。お湯からすくう時、iPhone 7は「温度が高いすぎるので、冷却したから使用ください」提示が現れます。

「温度が高いすぎるので、冷却したから使用ください」提示

 

6、1メートルの水が浅すぎ?なら、iPhone 7を10メートル深さの水に捨てます。

10メートル深さの水に捨て

この方はiPhone 7とGalaxy S7を四面に穴がある桶に入って、そして深さ10メートル以上の川に5分置きます。

iPhone 7とGalaxy S7を四面に穴がある桶に入って

結果:完全無事だとは言えませんが、正常に使えます!

 

桶から持ち出した後、Galaxy S7は徹底的に使用不能で、iPhone 7の方がまた正常に利用できます!信じられません!

本体を乾燥させた後、iPhone 7のホームボタンはちょっと敏感過ぎるになったが、正常に使えます。
耐水性能の面にまとめて言えば、iPhone 7に対して、風呂に入ったり、泳ぎしたり、煮えられたり、冷凍されたなどのことは、特に問題ないです。テストがここまでだと思いますか?いいえ、彼らはiPhone 7を死にまでテストすることを決めたテスターで、テストはまだ続きます。

 

ジェットブラック版のiPhone 7は公開の日から、痕跡が出しやすいことをユーザに質問されています。その答えは次にあります。

まず、テスターは鍵でジェットブラック版のiPhone 7を触ること通して、ポケットに鍵とiPhone 7すべての接触状況を模擬します。

テスターは鍵でジェットブラック版のiPhone 7を触る

結果から見れば、特に目立つ痕跡が出ません。他のカラーより、ジェットブラック版のiPhone 7の痕跡が少し明らかとしても、手で拭ければ、痕跡がなくなります。もちろん、さすがに包丁には耐えないようです....

包丁には耐えない

最後、ハンマーでiPhone 7を敲きました。iPhone 7はようやく永眠につきました。

ハンマーでiPhone 7を敲き

これらのテストを見た後、もったいないと思う方は少なくないはずです。しかし実は、iPhone 7を残酷に「テスト」するほど、Youtubeなどのサイトで大人気をうけることができます。そうなれば、稼ぐ金はiPhone 7の値段より遥かに超えるでしょう。