Apple最新ワイヤレスイヤホンAirPodsのことをもっと理解できる24つQ&A

日付: 2016.09.22
カテゴリ:

アップル社はiPhone 7に3.5mmイヤホンジャックを取り消し、それからいろんな議論が起こしました。取り消された一部の原因は、アップル社がユーザーにワイヤレスイヤホンを使させたいことです。だから、アップル社は自社製のワイヤレスイヤホンAirPodsを発表しました。

AirPods 試着

AirPodsの発表から、ファンたちはAirPodsに関する質問をたくさん提出しました。筆者は9月7日のアップル発表会に、AirPodsを試着して、このワイヤレスイヤホンの使い方を了解しました。

 

次はよく問われる24つのAirPodsに関する質問:

 

1.AirPodsは何ですか?

AirPodsはAppleの最新ワイヤレスイヤホンです。

 

2.価格は?

16,800円(税別)

 

3.発売時間は?

AirPodsは10月から発売予定で、確実な発売時間が今まだ分かりません。アップル社社は未来の数週間に発表するはずです。

 

4.iPhone 7はAirPodsを無料で付きますか?

いいえ、iPhone 7はEarPodsというLightingジャックで接続する有線イヤホンを無料付きます。

 

5.iPhone 7は3.5mmイヤホンジャックがないと聞きましたが、AirPodsを使わないとはいけない意味ですか?

いいえ、iPhone 7はLightingジャックの有線イヤホンとブルートゥースイヤホンに対応します。iPhone 7同梱のLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使えば、以前の3.5 mmイヤホンも使用可能です。

 

6.AirPodはブルートゥース技術を利用するものですか?

はい、AirPodはブルートゥース技術でiPhoneと接続します。

ブルートゥース技術を利用

7.AirPodの中に搭載する特殊なチップとは?

AirPodはW1というCPUを搭載します。これで、AirPodは普通のイヤホンが提供できない機能を実現することができます。W1はAirPodの「脳」と考えられます。

以下は詳しい説明です:

W1はAirPodとiPhoneの接続が簡単になれます。iPhoneの隣にAirPodのボックスを開ければ、iPhoneはAirPodと接続する提示が現れます。メニューに設置することより、この方式での接続がもっと速いと簡単です。

その他、W1はバッテリーをよりよくに管理することができ、バッテリーを更に長持ちできます。

それから、W1はAirPodsを本当にユーザーの耳に着られるかどうかことを確認することができます。したがって、ユーザーがAirPodsを着た後のみ、AirPodsは音声を放送します。W1はユーザーが片耳のAirPodsを着るかどうかことをiPhoneに伝うこともできます。W1は一つずつAirPodsの接続を独立に管理して、これは他のイヤホンができない機能です。

 

8、AirPodsの他に、W1を搭載するイヤホンがありますか?

はい、しかしアップル制のイヤホンだけがW1を搭載します。AirPodsの他に、アップル社下のBeatsイヤホンも年末にW1を搭載するそうです。

 

9、AirPodsは他のセンサーを搭載しますか?

そうです。一つずつのAirPodsは、光学センサーを搭載します。このセンサーでイヤホンをユーザに耳に着られることを確認できます。加速度センサーも搭載しますので、AirPodsはユーザのクリック操作を観測可能です。

 

10、一つのAirPodsを利用することができるか?

はい、AirPodsは一つずつ独立にiPhoneと接続しますので、一つのAirPodsでも利用できます。もし電話を受ける時やSiriを使う時、一つだけのAirPodsを利用することが合理的です。W1はどちらのAirPodsを着ている情報をユーザに言えます。

 

11、どうAirPodsを充電しますか?

AirPodsは充電器を利用される磁性ボックスを付きます。ボックス下はLightningジャックがあります。

ボックス本体もバッテリーがありますので、AirPodsを充電することができます。

充電できるボックス

12、バッテリーの長持ちはどうですか?

アップル社は、AirPodsが1回の充電で5時間聴き続けることができ、バッテリー付きのバックスで24時間使用可能、一日の使用ができることと発表しました。

 

13、AirPodsはMacコンピューターやApple Watchと組み合わせて利用できますか?

はい。実は、AirPodsとiPhoneと接続する時、AirPodsが自動にMACコンピューターやApple Watchと接続することができます。しかし、お持ちのMacコンピューターは9月20日公開された最新のMacOS Sierraを利用しなければなりません。Apple Watchのほうは9月13日に発表されたwatchOS 3を使わないとはいけません。

MacコンピューターやApple Watchと組み合わせ

14、iPhone 7を購入しないなら、AirPodsは使えますか?

使えます。AirPodsはすべてのiOS10搭載したiPhoneに対応します。アップル社は9月13日からiOS 10の正式版を発表しました。

 

15、AirPodsはApple以外のデバイスをサポートできますか?

はい、AirPodsはすべてブルートゥースの音楽プレイヤーに対応します。AirPodsボックス
の背面にあるボタンを押すことで接続できます。

 

16、もし一つのAirPodsが紛失したら、どうすればいいのか?

残念ながら、AirPodsのサイズが小さいですから、紛失やすいです。使用中にご注意ください。もし一つ紛失したら、アップルから一つのAirPodsを購入することができます。

 

17、AirPodsの音質はどうですか?

iPhone同梱のEarPodsとほぼ同じです。

 

18、AirPodsは耐水性能がありますか?

ありません。しかし、雨やトレーニングルームでの使用は問題ありません。AirPodsを付けて泳ぎなどしなければ大丈夫です。

 

19、AirPodsで電話をかけることができますか?

できます。AirPodsはマイクを搭載し電話をかけるやSiriと話すことができます。

 

20、AirPodsでのSiriはどう働きますか?

AirPodsをダブルクリックすれば、Siriを利用することができます。

ダブルクリック Siri利用可能

21、ダブルクリックで他の操作を起動できますか?

できます。ブルートゥースのメニューに、ダブルクリックでSiriを利用することや音楽の再生・停止を設定できます。しかしこの二つの機能を同時に使うことができません。

 

22、音量調整、或は歌の変えはどうしますか?

ちょっと複雑です。AirPodsは物理的なボタンがありませんので、全ての操作がSiriで設定するしかありません。音楽を聞ている時、この体験は悪いです。例えば、もし音量を上げたい場合、まずAirPodをダブルクリックして、すると音楽は止められます。そして、音量を上げたいことをSiriに話します。

もちろん、iPhoneのボタンで音量を調整でき、歌を選択するなどもスクリーンの操作でできます。

これはAirPodsの最大の欠陥かもしれません。EarPodsと比べれば、簡単な方法がなくて、音量調整と歌の選択が複雑になります。

 

23、どう電話を受けますか?

有線イヤホンでの場合と大体同じです。EarPodsで電話を受けることがめんどくないと思えば、AirPodsのほうもそうです。

 

24、スポーツしている時、AirPodsは耳から落としやすいですか?

筆者がテストする間、この場合は発生していません。頭を振ってみましたが、AirPodsは緩みません。しかしながら、ランニングやジムをしている時にはまだテストしていません。