Wechatでブロックする方法及びブロックされたことを確認する方法


日付: 2018.01.05
カテゴリ:
今中国で大人気のSNSアプリWechatは中国版LINEと言われ、日本でも使用している方がどんどん増えていきます。日本で一強のLINEと同じチャット・通話機能を持つ同時に、他人をブロックする機能も所持しています。では、Wechatを通じてはどうやって他のユーザーをブロックしますか?SNSのブロック機能を活用すれば、知らない人からの悪質情報を回避できて自分の個人情報を保護でき、付き合いたくない人を制限することにはピッタリです。

また、知らない原因であなたが他人にブロックされてしまう場合もあります。その時、どんな方法で他人のブロックを確認できますか?今他人をブロックしたり、ブロックされたかどうか確認したいなら、本記事の操作方法を参考にしましょう!

一.Wechatに他人をブロックする方法

ステップ゚1:お使いのスマホでWeChatを開きます。内部に2つの重なったチャットバブルがある緑色のアイコンです。通常、ホーム画面で見つかるでしょう。次には、「連絡先」をタップします。画面の下部にある2番目のアイコンです。

wechat 連絡先

ステップ゚2:ブロックしたい相手をタップします。プロフィールが開きます。画面の右上にある「⋯」をタップします。

wechat プロフィール

ステップ゚3:「ブロック」ボタンを画面の通りに、右側にスライドさせてオンにします。これで「このユーザーがあなたに連絡したり、あなたのモーメンツを見ることができなくなる」という確認ウィンドウが表示されます。「OK」をタップしましょう。スイッチが緑色に変わり、選択した人がWeChatであなたとやりとりできなくなります(その逆にもなる)。

wechat ブロック

二.WeChatに他人にブロックされたことが分かる方法

ステップ゚1:「WeChat」を開き、画面の下部にある2番目のアイコン「連絡先」をタップします。

ステップ゚2:ブロックすることを確認したい相手の連絡先名前をタップします。これでその連絡先のプロフィールが開かれます。

wechat メッセージ

ステップ゚3:「メッセージ」をタップします。これでその人との会話が開かれます。相手にメッセージを送信してみましょう。画面の下部にある入力欄に好きな内容を入力し、右下の入力キー(通常は矢印のように見えます)を押します。

あなたがブロックされている場合は、メッセージの横に赤い感嘆符(!)と「このメッセージは正常に送信されましたが、受信者によって拒否されました」というメッセージが表示されます。

ちなみに、ブロックされている場合でも、相手のモーメンツにコメントすることはできますが、フィードには表示されません。

Wechatのブロック機能を慎重に利用する
ブロックは悪質情報の制限には大変役に立ちますが、勝手に使うと知らない間に親切な人を制限してしまう可能性もあります。そのため、Wechatのブロック機能を利用する時は、ブロック対象を慎重に選択して、ブロックされた場合も、ブロック原因について考えてください。