キャプテンアメリカのシールドを作り出すことは難しくないが、磁石で引き寄せれるのはすごい!!

日付: 2016.06.02
カテゴリ:

映画「キャプテンアメリカ」を見た方にとって、印象が一番深いことはキャプテンアメリカの希少金属「ヴィブラニウム」で作られた円形のシールドはずですね。キャプテン唯一の武器として、シールドは崩せない坚さがある他に、映画の中常にキャプテンに力を入れて投げ出させます。敵を撃った同時にシールドは物理学を反する方式でキャプテンの手に飛び戻すことができます。

キャプテンアメリカ

ファンに対して、希少金属「ヴィブラニウム」が持たないとしても、キャプテンアメリカのシールドを作り出すのは難しいことではありません。James Hobsonという男は更に一歩を進んで、映画中シールドの効果を実現しました―磁石でシールドの回収を行う!!

具体的に言えば、Jamesはまず二つ効率が強い電磁石を用意しました。電磁石の定額はどれも12V 1.5Aで、それから120キロの磁力を発生できます。そして、彼は電磁石を肘あてに入れて、電圧を66Vに増えました。それで毎個電磁石の磁力は660キロになり、ほぼ1380キロの磁力を提供しました。

1380キロはどんな意味ですか?そんな力があれば、キャプテンアメリカのように
、自動車を手軽に持ち上げれます。

電磁石のシールド

シールドについて、原作の希少金属「ヴィブラニウム」をで作るのは不可能ですが、製作材料はアルミニウム合金を推定できます。外形に見れば本物みたいです。実際の破壊力もかなり強い。(信じられない方は次の画像を見てください。)

シールドの破壊力

これで終わる?違います。映画中キャプテンのようにシールドと一つになりたいのは、厳しいトレーニングを欠かせません。まずシールドをかっこよく投げることを習うために、Jamesは各種の器物で練習をします。例えば鉄塊、鉄の棒などです。

投げることを習う

そして、Jamesは違うアングルからシールドを受けることとこの磁石肘あてを活用することを習いました。

磁石肘あてを習う

その上、両腕の衝撃を受ける能力を向上するために、Jamesは映画中のキャプテンがヘリコプターを片腕で引き止めることを真似して、暴走したトラックを磁石制の肘あてで引き止めるこも試みました。

暴走したトラックを引き止める

一体何のために?当然、格好をつけるためです!

格好をつけるため

もっとこのシールドについて詳しく知りたい方はこの動画を見てください

もしこの紹介ビデオをダウンロードしたい方は、「FonePawスーパーメディア変換」がおすすめです。
「FonePowスーパーメデイア変換」はYoutube動画をダウンロードすることができるソフトです。普通の解像度はもちろん、4K、720P 、1080Pなどのダウンロードにも対応。また、これによって、Youtubeからダウンロードした動画を適当なフォーマットに変換して、iPhone、iPad、Apple TV、Galaxy、Xbox 360などデバイスでに変換可能です。ご興味があればソフトの試用版をインストールしてご試用ください。

outube動画 ダウンロード