一人ぼっちでもクリスマスを楽める方法


日付: 2017.11.24
カテゴリ:
クリスマスを一人ぼっちで過ごす人は今「クリぼっち」と言われています。でも、クリぼっちは実際「一人ぼっち」ではありません。クリぼっちと言っても、仲間がたくさんいますよ。今クリスマスになると、カップルで過ごす人や、クリスマスの間に意中の相手に告白する人より、一人ぼっちで過ごす人が圧倒的に多いです。

しかし、それでもクリスマスの間には一人だけで寂しいでしょう。「理想のクリスマスの過ごし方」と言えば、クリスマスパーティーやクリスマスデートなど、二人以上の人数が必要な場合が多いです。一人だけで過ごす場合、出かけてもクリスマスの実感がありませんね。

実は、一人ぼっちでクリスマスを過ごしても、様々な方法で時間を利用できます。人生は楽しいこと、悲しいこと、おもしろいこと、辛いこと、色々あります。一年に一回のせっかくのクリスマスですから、寂しさを感じながら泣くより、やはりできるかぎりクリスマスの思い出を作り、楽しく行事を過ごすことが一番です。

ぼっちのクリスマス

一人ぼっちでもクリスマスを楽しむ方法

うちで落ち着いて楽しむ
クリスマスイブの当日に定時に帰宅して、自分の世界に沈み込んで、ゲームを遊んだり本を読んだりテレビを見たりしてはどうですか?時間潰しにネットで様々な記事やビデオで楽しめてもいいですよ。元々一人だけでやれることがいっぱいあります。せっかくの時間をうまく活用して、クリスマスをきっかけとして新たなスキルを勉強し始めても賢明です。

図書館、マンガ喫茶で楽しめる
図書館と言えば読書と勉強にとって最適な場所、マンガ喫茶(ネットカフェ)と言えば時間潰しにする最適な娯楽施設です。あまり行かないところでも、クリスマスというチャンスを通じて行ってみましょう。でも、クリスマスの間ですから、平日にはあまり人がいない場所でも満員になってしまう恐れがあります。ほかの人と混み合いたくない人ならば、帰宅したりほかの人が少ない場所を探したりするほうがいいです。

自分へのプレゼントを用意する
クリスマスと言えば、限定商品とセール・バーゲンが多いですから、ショッピング好きな人にとってはいいチャンスです。その際に、スーパーやクリスマスマーケットなどのところで外国のクリスマス名物を購入しましょう!クリスマスの定番料理と言えばいっぱいですよ。自分へのクリスマスプレゼントとして、ずっと買いたいもの、または今までも食べたことがないおいしそうなものを選定すればいいです。

一人 クリスマス 過ごし方

クリスマスイベントに参加する
一人だけでもクリスマスイルミネーション・クリスマスイベントに参加できます。事前にクリスマスイベントの開催場所・時間・行き方を確認しておき、クリスマスプランを立てて、好きなクリスマスイベントに参加して綺麗なクリスマス夜景を楽しめましょう。

クリスマスの関連作品で楽しめる
一人ぼっちでも、サンタクロス・トナカイ・イントたちを召喚することができるでしょう。クリスマスではクリスマスに関連する映画・小説・ゲームなど鑑賞する最適な時期です。西洋からの四世紀から今まで流れてきた宗教的な祭りとして、クリスマスはただのデート時間ではなく、宗教・文化・歴史の意味が溢れ出る伝統的な年中行事です。
クリスマスの時間を古代・中世の西洋歴史や文化を学ぶチャンスとして利用することもオススメです。

来年の準備を始める
12月24・25日という時期ですので、クリスマスイブ・クリスマスはとても人気なイベントですが、過ぎたら来年のことを展望し始める必要があります。新年の準備とか、未来の計画とか、年末では様々なことを整理し始めましょう。時間ができたら、クリスマスはノートや手帳で自分の新年目標とプランを立てて、これから一年の記録をするすばらしいチャンスです。

クリスマス ひとり 過ごす

いつもの通りに過ごす
クリスマスイブでも仕事が大切ですから、残業してはどうですか?規律ある生活を求めて、毎日の行動をうまく管理したい人にとって、クリスマス当日でもただ365日の1日かもしれません。お祝いするために自分の生活を変える必要はないと考えるなら、いつもの通りにクリスマスを過ごしてもいいです。

他人に邪魔されないために
一人ぼっちでクリスマスを過ごすため、クリスマスの街に溢れ出るカップルを見たくないでしょうか?それなら人が少ない時間を狙ってさっさとうちに帰りましょう!クリスマスのSNSを見ると、「彼女とデータ中~」「恋人のラブラブディナー」ばかりですか?それを見ると切ないと感じるなら、さっさとSNSアプリを封印しましょう!一人でも楽しめることが多いですから、そんなことで悲しむべきではありません。