ユニークな日本風デザイン:退屈な日常生活から癒やしを見つける

日付: 2017.04.27
カテゴリ:

人類はまだ太陽係から飛び出したことがないが、日本のデザイナーのアイデアは時々空を突破し、銀河係を飛び越えるさせできるかもしれません。

日本のデザインスタイルといえば、無地式の「セックスレス」スタイルと画面を一杯にする流行りスタイルが同時にあなたの頭の中に思い浮かべるかもしれません。シリアスと不条理、簡単と繁雑、抽象と現実、きわめて矛盾の反対語で日本デザインが構成されました。

5人しかいない日本広告会社、DesignスタジオGOESはこの数年間でアイデアをどんどん出し、いくつかの身の回りのよくある物件に趣味の設計をしました。これらの設計の多くは設計の原型だが、見た後にあなたも思わず「早く作ってください!」と叫びたくなるかもしれません。

 

科学技術篇


 

そろばんキーボード一体機

古い発明と現代科学技術との結合で、結局加減法といったらそろばんは電卓より早く、売店や伝統漢方薬店でこんなキーボードを配置したらとても趣を感じますね。

 

ピアノキーボード

もし今のそろばんとキーボードの一体機は伝統に敬意を表したということであれば、この何の記号文字もないピアノキーボードはギークボム満々で、ピアノを引くようにキーボードを使えますか?

 

刀型iPhoneスタンド

侍の刀の形をしているiPhoneスタンドを見たことがありますか。このスタンドはモバイルバッテリでもあり、iPhoneをこのスタンドに繋ぎ、ポケットにいれて道を歩けば、iPhoneを取り出す度にに通行人をびっくりさせるかもしれません。

 

指保護凹み

指の置く場所がないと考えている人たちに向けてのデザインで、左利きと右利きの違う要求にも考えていました。

 

Apple Watch機械腕時計版

男の機械腕時計、女性のバッグ、Apple Watch 3が9月に発売され、この機械動力のApple Watchの開発も考えてみてはどうでしょうか?

 

一眼レンズ

一眼レフレンズで表面の腕時計としたら、きっと撮影ファンの新しいかわいがる物になる。

 

Walkmanトランク

ベテランのソニーファンの標準配置と言われいます。でも外形が多くの地下鉄口のホームレス歌手の設備とは本当に似ていますね。

 

マウスのベルトバックル

常にマウスを持ち歩けるベルト。マウスがバックル代わり。

 

セルフ撮り板

角度よりも重要なのは、光です。

 

短銃バッテリー充電器

暴発に気をつけてください。

 

親指伸び器

スマホのディスプレイがどんどん大きくなる今は、人類の指の進化速度はもう画面の拡大速度に追いつけなくなっています、親指伸び器であなたを片手でiPhone 7 Plusを使うことができるようになります。

 

美食愛好家編


 

ご飯式付箋

お米にほかの材料をいれたら、オフィスで殘業するあなたの食欲を引けますか?

 

パンのスマホカバーケース

お腹が空いたら私は携帯ごと食べられますね!

 

油揚げの財布

揚げの金色の財布で、それをあなたのおつまみと間違わないでください。

 

ステーキのスリッパ

ステーキを2つ履き、脂肪を買いだめします。

 

ベーコン肉の扇

腹が減る夏の夜で、ベーコン扇を軽く扇ぐと、すき焼きの味が来るでしょうか。

 

ケーキ時計

短針がケーキにあるイチゴに指したら、ティータイムの時間ですよ。

 

サンドイッチしおり

精神の粮にもおかずを入れましょう。

 

生活篇


 

ダイアログ本棚

この本棚の由来はIMソフトウェアラインから、ラインと同じように既読と未読に分けられます。

 

男性専用ベアトップ服

この服のデザインコンセプトはベアトップを女子専用だけではなく、男子でも着れるようにすることです。男子がこれ着て街へ行ったら、間違いなく周りの目を引くでしょう。

 

コーラ壁電燈

取りはずしてコーラを飲む衝動に駆られますかね?

 

コンビニ缶

缶を開けたいが爪が短すぎて開かない。そんな悩ましいことは一度ぐらいあったことはあるでしょう。この缶は伝統的な缶の設計を改良し、傾く角度を利用し巧みにこの問題を解決します。

 

錠付き傘


この輪を解けられないなら、傘を使うこともできません。他人に持っていかれる心配もいりませんね。

 

カップルバスのつり輪

込んだバスと地下鉄の上で、いつも寄り添うカップルがいて、このカップルの専属つり輪より恋人がより安全親密にいることができます。

 

紙飛行機型の調味料入れ

忙しい仕事の後もご飯を作ることは疲れますが、塩を撒くときぐらい幼い時の面白みを少し取り戻すことができます。

 

漫画の鏡

二次元専属設計、1秒で漫画の主役になります。

 

赤信号燈籠

また1つの古典と現代の融合する設計で、静謐な路地の燈籠と交差点の赤信号がこの社会のモダンと伝統を象徴しています。

 

楓葉信号

また赤信号で、葉は緑から黄色になって、更にに赤色になる楓葉で、ごく短い数十秒で四季変換を感じさせ、長時間運転している運転手たちに少しのリラックスをもたらします。

 

猫編


 

猫の通行止め標識

違法駐車ダメ、絶対。猫がじっと見つめているんですよ。

 

かくれんぼペーパーバッグ

猫をほっておき街をぶらついたときに、猫は手提げ袋の中にはか隠しているかもしれません。うっかりしっぽまで出したりして。

 

猫型マウス

猫をなでなでするマウス。もはやマウスではありません。

 

猫ハンガー

 

猫フオーク

 

猫プラグ

実は、DesignスタジオGOESの本業は広告で、異なる企業にポスターや包装設計を提供し、ブランドの宣伝は彼らの日常の仕事として、これらのアイデア設計は彼らが暇な時の爆発した霊感だけで、そして毎週もいくつかの新しいデザインを更新します。

DesignスタジオGOESの設計理念は「人を惹きつけるユニークなアイデア」ことで、このようなデザインは生活に実在しないが、慣れきった日常生活から新たなサプライズを発掘することができただけでも、微笑ましいことですね。