iPhone 7の最も強い競争相手としてのGalaxy Note 7、実は爆弾であるか?!

日付: 2016.09.14
カテゴリ:

Galaxy Note 7の世界各国に発売する計画は、次々と爆発と火事をが起こったことで破綻していました。SNSで、あるユーザーはこの画像さえ作り出して、Samsungを風刺しました。

Galaxy Note 7の風刺画

Samsungの公式データより、9月1日まで、Samsungは35件の事故報告を受け取り、しかしその時の出荷量が250台に達しました。その後、Samsungはグロバール的な回収企画を行って、そして販売計画も中止、製品を規定外の品質検査をすることも発表しました。

回収企画は韓国から始まり、アメリカの四大携帯キャリアもGalaxy Note 7を回収することを発表しました。

Galaxy Note 7を回収する

Samsungの検査結果より、ある部分Galaxy Note 7のバッテリーは隠れた危険があります。バッテリーは生産技術の欠陥のせいでショートしやすいということは爆発の原因だと考えられます。

隠れた危険があるバッテリー

隠れた危険があるバッテリーは、全てSamsungのバッテリー会社SDIに生産されたものです。発売されていたGalaxy Note 7の中に、SDIに生産されたバッテリーを搭載したGalaxy Note 7は、65%に達しました。ほかのバッテリーは日本のテクノロジーATIに生産されたものです。最新のニュースより、SamsungはGalaxy Note 7にSDIのバッテリーの利用を中止するつもりですので、その時、ATIの使用量を上げないといけません。

Galaxy Note 7とiPhone 7

元、iPhone 7の最も強い競争相手としてのGalaxy Note 7は、素晴らしいデザイン・強い機能で大人気を受けました。その他、Galaxy Note 7は販売上の優勢をとるため、発売時間はiPhone 7より三週早いです。しかし、この爆発事件で、大量に出荷する時間はiPhone 7よりも遅れるかもしれません。