iOS 10ベータ版が公開された!その実際の体験は?!


日付: 2016.08.05
カテゴリ:
6月13日、アップル社は「WWDC 2016」にで次世代のiOSデバイス専用システムiOS 10を発表しました。その後、ベータ版のiOS 10も公開して、ユーザーはアップル公式サイトからダウンロードしてインストールすることができます。現在最新のバーションはiOS 10 ベータβ版です。筆者は早速にiPhoneをアップデートして、iOS 10の基本操作に関することを皆さんに紹介します。

PART 1.ロック画面


スライドでロック解除をホームボタンでロック解除に変わり、持ち上げるだけで画面を起動でき、通知で操作も可能、それからスワイプでショートカットできるなど、iOS 10のロック画面は大幅に改善された。

ボタンでロック解除
アップルはSamsungと長年に競争した特許「スライドでロック解除」を廃止して、ボタンでロック解除に変わりました。実際の操作はiPhone起動して、ホームボタンを押す(Touch IDが起動する)ことでしかロック解除しません。ゲストユーザーはホームボタンを押した後、パスコードを入力すれば解除することができます。指紋認証がないiPhone 5や5cでは通常通りパスコード入力で解除をします。

ボタンでロック解除

持ち上げるだけで起動
この機能は、iOS 10最も注目される点といっても過言ではありません。iOS 10は端末を持ち上げるだけでロック画面が表示されるようになりました。以前、ただメッセージをチェックしたいだけなのに、ホームボタンを押してロックが解除しまったことに困る方は多いと思います。持ち上げるだけで起動の機能で、ユーザーはデバイスのロック状態でもっと便利に操作できます。本当に便利ですね。

持ち上げるだけで起動

左スライドでカメラ起動
以前ロック画面にカメラ起動する方法は、右下画面にカメラのアイコンを押してまま上にスライドすることです。iOS 10はカメラ起動の方法を左スライドすることに変わりました。筆者は以前より使いやすいと思います。その原因はスクリーンのサイズが大きなデバイスを利用する時、押してまま上にスライドする操作が不便で、iOS 10の左スライドでカメラ起動に変わって、便利にカメラを起動することができます。

 左スライドでカメラ起動

右スライドでメッセージなどの情報を閲覧
iOS 10はロック画面に右スライドで天気・メッセージ・日程などの情報を見えます。それだけでなく、ロックを解除せずに3D Touchで直接にメッセージの返事を書くこともできます。

右スライドでメッセージなどの情報を閲覧

PART 2.純正アプリも削除可能


今回、アップルはユーザーの要望に応え、純正アプリの削除を許可します。あまり使わない純正アプリをようやく削除することが出来ます。16gを利用しているユーザーにたいして、いい機能だと考えます。削除したアプリを再度インストールしたいなら、AppStoreからダウンロードすればいいです。

純正アプリも削除可能

削除可能のアプリ:
計算機
カレンダー
コンパス
連絡先
FaceTime
友達を探す
Home
iBooks
iCloud Drive
iTunes Store
メール
マップ
ミュージック
News(編注:日本版未対応)
メモ
Podcast
リマインダー
株価
ヒント
ビデオ
ボイスメモ
Watch
天気

PART 3.コントロールセンターも更新


主画面で下から上にスライドで起動するコントロールセンターも更新しました。iOS9に比べ、iOS 10は音楽コントロールを単独に分けました。コントロールセンターの主画面は、上「機内モード」「WLAN」「Bluetooth」「画面ロック」、中「Air Play」「Air Drop」「お休みモード」、下「懐中電灯」「タイマー」「計算機」「カメラ」でボタンを配置しています。iOS9の単一の色に比べ、コントロールセンターのボタンをタップすれば、異なる色がそのボタン表示します。例えば「WLAN」は青色、「画面ロック」は赤色です。左スライドで音楽コントロールに入れます。音楽コントロールは、新たなAppleMusicと対応、アルバムの写真と曲の情報も見えます。その他、音楽コントロールのボタンも大きいになりました。

PART 4.あまり放送されない音楽を自動に削除


大量の音楽を保存すると、ストレージ容量が足りなくなります。iOS 10は「設置」の「AppleMusic」に、あまり放送されない音楽を自動に削除するすることができます。

音楽を自動に削除

まとめ


正直に言うと、今回のiOS 10は大きな変化ではありません、iOS 9より便利そうな機能がいくつありますが、実際に使う時、そんなに変わったではありません。更に、ベータ版のiOS 10はいくつのバクがありますので、利用する時、いささか不快を感じます。iOS 10にアップロードしたい方は、正式版のiOS 10を待つことがおすすめです。