9.7インチiPadはまた来たが、iPad Air 3ではない!

日付: 2016.04.05
カテゴリ:

3月22日、一番期待されるiPhone SEと何度もテストされたiOS 9.3を正式に発表した後、久しぶりの9.7インチiPadはようやく再度ユーザーの目に入りました。しかし、これはiPad Airシリーズの新製品ではなく、iPad Proです。

iPad-Pro-briefing

9.7インチiPad Pro(以下略称9.7インチ型)と去年発表した12インチiPad Pro(以下略称12インチ型)を対比すれば、サイズが小さくになり、同時に処理能もある程度下げましたが、9.7インチ型のCPUが採用するA9Xチップは以前のA7より、処理能力は大きく上げます。

A7と比べ:
CPU:2.4倍早い(12インチ型は2.5倍)
GPU:4.3倍早い(12インチ型は5倍)

だが、サイズを縮小すると性能を下げるだけなら、アップル会社のスタイルではありません。したがって、ハードウェア面では他に色々改良されています。

ipad-pro

スクリーン技術の面で、二つの最新技術を初めてiPadシリーズに搭載:
ハリウッドクラススクリーン
Ture Toneスクリーン

進化するiSightカメラ:
1200万画素(12インチ型は800万画素)
F/2.2の絞り
Live Photo
Ture Toneフラッシュ
最高6300万画素のパノラマモード(12インチ型は4300万画素)
Focus Pixels 高速のオートフォーカス

カメラの進化によりビデオの撮影性能も上昇:

4k HDビデオ撮影(12インチ型は1080p)
スローモーションビデオは120fpsの1080pと 240fpsの720pを対応(12インチ型は120fpsの720pだけ)
シネマ級のビデオアンチシェイク機能
連続のオートフォーカスビデオ

camera

前面カメラと携帯ネットワーク:
500万画素(12インチ型は120万画素)
Retina フラッシュ
LTE Advanced の支持チャンネルは23個にアップ(12インチ型は20個)

それに、9.7インチiPad Proはピンクゴールドの色も追加し、それを合わせて、いろんな部品のサイズも小さくして、一緒にアップルに公開されます。更なる大容量を求める方に、256GB ストレージの版も用意しました。

color

筆者が感心したのは、こんなたくさんの部品を追加したが、9.7インチiPad Proの重さはiPad Air 2と同じです。アップル会社は再度にその素晴らしい設計技術と製品のコントロールを世人に示しました。

価格に関して、9.7インチiPad Proの定価は:
Wi-Fi版:
32G ¥66800(税別)
128G ¥84800(税別)
256G ¥102800(税別)

Wi-Fi + Cellular版:
32G ¥82800(税別)
128G ¥100800(税別)
256G ¥118800(税別)

9.7インチiPad Proの注文は3月24日からです。12インチ型が大き過ぎると感じた方にとっては、この9.7インチ型はいい選択になれるかもしれません。