4インチ型のiPhone SE、ついに公開!


日付: 2016.03.22
カテゴリ:

4インチ型のiPhone SE

アメリカ現地時間3月21日、AppleはiPhoneシリーズの最新機種、iPhone SEを正式に発表しました。この4インチ型のiPhone SEはiPhone 6sと同等の処理速度があるという。日本では3月24日から予約開始、正式発売は3月31日になります。

今回のiPhone SEは16GBと64GBの二つのバーションがあり、16GB版の価格は5万2800円、64GB版は6万4800円です。色はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの四つがあります。サイズは58.6×123.8×7.6ミリでiPhone 5sと同じですが、重さは5sより1グラム重いの113グラムです。更にiPhone 6s/6s Plusと同様、A9チップを採用するため、CPUとGPUの処理能力は6s/6s Plusと同等、5sと比べたら2倍以上の高性能を持ちます。

カメラ方面、iPhone SEのアウトカメラは1200万画素で、「Live Photo」の機能を搭載し、4K動画の撮影も可能。インカメラの画素はは120万、720pの動画を撮影でき、画面を白く光らせることで被写体を明るく撮影する「Retina Flash」機能にも対応。

その他、iPhone SEではiOS 9.3をプリインストールされ、「Siri」も常時オンになります。iPhone 6s/6s Plusと違って、「3D Touch」を対応しないが、「Touch ID」の機能があります。日本ではまた対応していないの「Apple Pay」も使用可能。バッテリー駆動時間につきまして、3G環境では最大12時間、4G LTEとWi-Fiなら最大13時間を持ちます。

iPhone 6が発表された以来、サイズが大き過ぎるという意見はずっとあります。今回のiPhone SEのサイズは過去の4インチ型に戻りましたが、処理能力についてはiPhone 6s/6s Plusと同様ですので、6s/6s Plusを大き過ぎると感じた方には、いい選択になれるかもしれません。