出荷量の30%を占める!iPhone 7 Plusはデュアルカメラ搭載の機種がある?


日付: 2016.02.12
カテゴリ:
去年の2015年は、スマートフォンカメラの画素を盲目的に上げる時代の終わりです。例えば、デュアルカメラやセンサーなどの新しい技術がスマートフォンに搭載し始めました。この勢いは2016年にも引き続かれています。近日、ある消息筋からiPhone 7 Plusのデュアルカメラ搭載機種があり、その開発番号も「iPhone 7 Plus Dual」だという情報が流出されました。これによって新しいiPhoneにはデュアルカメラ搭載機種がある可能性は更に高くになります。
iPhone 7 Plus
今回流出された情報によれば、iPhone 7 Plusデュアルカメラの開発番号は「iPhone 7 Plus Dual」のようです。その名前から見れば、過去のiPhoneの命名方法に似ています。しかしこれはあくまで開発番号ですので、正式な名前はまだ明らかになっていません。ちなみに、海外の分析は、デュアルカメラ搭載のiPhone 7 Plusが出荷量の25%-35%をしめることを予測しました。前の情報によれば、iPhone 7 Plusのデュアルカメラ機種は SONYの製品を取り入れ、そして二つのカメラも1200万画素のイメージセンサーを採用します。一つは光学アンチシェイク機能を搭載し、もっと広い遠い撮影ができます。もう一つは長焦点カメラを搭載し、写真の細部を向上できます。標準型のiPhone 7とiPhone 7 Plusは、普通のiSightカメラを搭載します。
iPhone 7 Plus Dual
iPhone 7の正式発表までにはまた半年くらいあると思われていますが、最近、iPhone 7新機種についての情報が続々と流出されています。たくさんの機種があるAndroidに呼応するようです。特にSAMSUNGなどの製造業者はスマートフォンの撮影機能に力を凝るから、iPhoneの撮影機能がリードする地位がだんだんなくなっています。スマートフォンの市場の構えを変えるために、新しい技術が必要です。デュアルカメラ技術はアップル会社の選択かもしれません。