iPhone 6sの購入を急ぐな!来年iPhone 7が早期発表になる可能性が?

日付: 2015.11.18
カテゴリ:
iPhone 5の発表から、アップル社は四年間連続、新しいiPhone製品を毎年九月で発表してきましたが、来年アップルはこの慣例に従わないそうです。つい最近に関連情報を持つ人がメディアのAppleinsiderにアップル社は2016にiPhone 7を早期発表するとの情報です。この人はかつてアップル社の未発表製品の精確情報を何回も提供していたので、今回も外れではないかもしれません。
2016にiPhone 7を早期発表
iPhone 5からの四年間、アップル社は毎年の九月で新たなiPhoneを発表することにしました。その前は、iPhone 4sだけが特別で十月に発表し、発表会の翌日にアップル社の共同設立者であるスティーブ・ジョブズ氏がなくなりました。さらにその前、四つのiPhone製品が毎年の夏、すなわち6、7月で発表していました。もし来年のiPhone 7が早期発表するなら、一番可能なのは夏、例えばWWDC大会の際だと思われています。
iPhone 7
新製品が披露する前はなんとも言えませんが、現在のiPhone 6s/6s Plusの営業額を見れば、あきらかにアップル社はiPhone 7の開発サイクルを縮めたがっています。また、iPhone 7のデザインは少し変化するでしょう。これもiPhoneの世代更新の特徴であります。情報によれば、iPhone 7シリーズのデザインはiPhone 4のデザイナーRichard Howarthが担当になるそうです。そのため、かつての両面ガラスと金属胴体を組み合わせたクラシックなデザインが再び戻ってくることが期待されています。情報では、iPhone 7シリーズの厚さはiPhone 6よりも薄く、全体的に軽くて薄い方向へと変わります。iPhone 7については、有名なKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が火曜日にこうのように予測していました:アップル社が2016前半4インチディスプレイを搭載しているiPhoneを発売、それもこの前連続で報道されたiPhone 6cです。iPhone 7/7 Plusは来年の第三四半期、即ち7-9月で発表になるので、これでは来年アップルが三つの新型iPhoneを発表するということです。また、 3GBのRAM のiPhone 7plusと違ってiPhone 7のRAMは2GBしかなく、両者ともA10チップを搭載するとのことです。