iCloudでiPhone 6sを復元したら、一部のデータが消える可能性かある?

日付: 2015.11.23
カテゴリ:
海外メディアの報道によると、最近AppleのサポートセンターにiCloudのバックアップをiPhone復元した後、メッセージと通話記録のデータが消えたという苦情が多く受けています。その中にはほかのデータ、例えばsafariのブックマーク等もなくなったという場合もあります。それらの共通点は古いiPhoneのiCloudバックアップをiPhone 6sに復元する時に問題が発生という事です。
iCloudでiPhone 6sを復元
この問題の原因は現在まだ明かされていませんが、問題が発生したiPhoneは全部iOS 9.0.1のデバイスですので、iOS 9.0.1の不安定性が原因だと考えられています。他にもiCloudに何かの未発見のバグが有る、復元する時エラーが出るが起きるなとという考えもあります。一部のユーザーは、新旧二台のiPhoneもiOS 9.1にアップデートし、もう一度iCloudでバックアップを取り、iPhone 6sに復元したら、今度は無事復元できました。もしパソコンがあれば、パソコンのiTunesでバックアップをとって復元するのはもっと安全だと思われています。

Apple方面はこれらのフィードバックは既に受けた、いま解明中と返事していますが、この問題についての正式な通告等はまだ発表していません。iPhoneを使っている方も、できればiCloud以外にiTunesの方でもバックアップを取ることをお勧めします。バックアップファイルさえあれば、たとえiPhoneを復元するときに何かの不具合やエラーが起きたとしても、「FonePaw iPhoneデータ復元」でiPhoneの連絡先を復元やほかのデータを取り戻すこともできます。

「FonePaw データ復元」はバックアップファイルの中身を確認する機能も搭載していますので、大切なデータを失わないために、今すぐ「FonePaw iPhoneデータ復元」を無料ダウンロードし、ちゃんとバックアップを取っているかどうかを確認してみるのはどうでしょうか?