iPhone 8 新機能!虹彩識別が搭載されているかも!

日付: 2017.02.21
カテゴリ:

一部報道によりますと、「今年iPhone 8は目覚しい変化が沢山あります。まずはOLEDパネル(頂配版)を使うことになりました、そして新しいデザインに変更し、最後は虹彩スキャナーが搭載されています(切り札として展示される)とAppleサプライチェーンの関係者が言いました。」

その最後の機能は初耳だが、簡単に言うと、iPhone 8に搭載する虹彩スキャナーは目の中の虹彩に基づいて人の身分を識別するものです。虹彩は目の中に黒い瞳と白い強膜の間の丸型部分で、その特殊性はユーザーの身分識別の唯一性を保証することができます。虹彩識別機能を使えば、安全性を高めることができるのは間違いありません。

また、電子時報の報道によりますと、iPhone 8に虹彩スキャナーを順調に搭載するために、Xintecという台湾サプライヤーと話し合った結果、後者はOEM会社として今年少し遅い時に量産を始めることになりました。

Samsungだけでなく、Appleも虹彩識別技術に関する沢山の知識を積み重ねました。この前もIris Engine(虹彩エンジン)のパテントを申込みましたり、FaceshitとPrimeSense二つの会社を買収したり、顔認証やジェスチャー認識や虹彩識別などの技術に専念しています。顔認証とジェスチャー認識を実現するように、iPhone 8のフロントカメラの近くはレーザーセンサーと赤外センサーが搭載されているということです。