iPodが歴史になる?アップル公式サイトからiPodのメニューが消えた

日付: 2015.06.16
カテゴリ:
かつて、iPodは全米で一世を風靡し、まさにアップルの時代を作り上げた功臣と言っても過言ではありません。しかし、近日のWWDC15が開催された後、アップルの公式サイトのトップメニューバーから、「iPod」、「iTunes」の項目は削除されました。かわりに「Music」という新しい項目が追加され、「Apple Music」のページになりました。
iPodが消えた「Music」の項目をクリックすると、中にはiPodとiTunesのページリンクもあります。おなじみのiPodも完全に引退されたのではなく、ちゃんとストアで販売されています。
iPodがストアで販売多くのメディアは、「これはiPod正式引退の前兆」とコメントしました。一度はAppleの生命線となったiPodは、今はアップグレード無しの状態が続き、売り上げも連年減少し、Appleの業績発表にも「その他」扱いされています。

でも、iTunesもこの「Music」に含めていますので、単に統合されたという意見も聞き取れます。果たしてiPodは、本当に歴史になるのでしょうか。結果はどうであれ、以前の輝かしさを取り戻すのは難しいでしょう。