iTunes 12.6発表:異なるデバイスでレンタル映画を視聴可能に

日付: 2017.03.31
カテゴリ:

3月21日夜、Apple会社は9.7インチ新型iPadと赤い特別モデルiPhone 7 /7 Plus、アップグレードしたiPhone SE、Apple Watch新バンドを発表しました。皆さんは一連の新製品ばかりに注目が集まったと思うが、実はアップル会社もそっとiTunesを更新しました。その最大の変化がついに「一回だけ借りれば、どこでも視聴できる(rent once、watch anywhere)」という機能を導入したことです。

iTunes 12.6の発表はユーザーがiOS 10.3やtvOS 10.2を搭載した異なるデバイスで借りたiTunes映画を鑑賞できることを意味します。これまではたとえばMacやPC上で借りた映画をiOSに転送したら、この映画はコンピュータから消えます。

今ではアップル会社がさまざまなデバイス間の制限を緩めます。そんなやり方は確かに異なるデバイスで築き上げたディジタル生活に有利です。少なくともユーザー体験を向上させ効果があると思います。現在iOS 10.3とtvOS 10.2がまだ正式に発表されません。近いうちに発売されると予測します。