おすすめのMacメールソフトベスト3!


日付: 2016.07.06
カテゴリ:

Macコンピューターはその独特なシステムと操作でたくさんのユーザーを得ました。普段Macでメールの受信と送信をよくするユーザーは少なくないと思いますので。皆さんをより便利にメールできるために、今回はいくつおすすめの便利・使いやすいMacメールソフトを紹介します。

1.Thunderbird

Thunderbird
Thunderbirdは、昔から高機能で人気の無料メールソフトです。POP / IMAP に対応し、Yahoo!メールや Gmail などのフリーメールの受信も対応。メールアカウントの設定が他のソフトよりも簡単で完成でき、既存のメールソフトからのアドレスなどのデータをインポートすることも可能です。

2.Macメール(OS X)

mail-mac

標準搭載なのでMacとの相性が抜群ですが、インターフェースがシンプルです。ほとんどのメールキャリアを対応します。デフォルト搭載ですので、他のメールアプリのようにわざわざダウンロードやインストールする必要がありません。便利さを求めるユーザーに、Macメール(OS X)がおすすめします。

3.Outlook for Mac

Outlook for Mac

Outlook for Macは複数アカウントを設定でき、フォルダの管理も簡単。仕分けルールの設定も簡単ですので、定型タイトルで来るメールは楽で処理できます。セキュリティーソフトとの互換性も良く、スパムメールを見なくて済みます。しかし、Microsoft Office 365を買わないと使えないのが難点ですが、スケジュール管理機能なども付いてるので、機能だけならメールソフト界の王様には間違いないです。

以上は今回紹介したいおすすめのMacメールソフトです。皆さんは自分の需要に従って、メールソフトを利用しましょう!

  • 斎藤由紀子

    Windows版Outlookにできて、Mac版Outlookにできないこと。もしくは動作が不安定なこと。

    1:待機してから送信する機能がない。
      [送信ボタン]を押すと、無条件に即時送信されてしまう。
      Microsoftは標準仕様とのこと。これだけでもMac版Outlookをやめようと思う。

    2:着信メールの件名が修正できない。[メッセージの編集]からだと修正可能であるが、
      Windows版では、着信メールの件名をそのまま修正できる。
      メールを保存する際に、件名に送信者を付加するなど、便利だったのに。

    3:リボンの編集ができない。
      メッセージの編集や、送受信など、日常使う機能が追加できない。
      不思議、なぜ? Macユーザーは、カスタマイズしないと思っているの?

    4:ルールの仕分け動作が機能しない。
      件名や、本文に特定のワードが存在すると、自動的に[迷惑メール]に振り分ける
      設定をしているが、着信メールを見逃してしまう。
      
    5:メールのインポートで、psdファイルをインポートすると、
      過去にメッセージの編集をした[件名]が全て、着信時の件名に戻ってしまう。

    6:アカウントの設定で、独自ドメインのアカウントの場合、
     受信はできるが、送信できないことがある。
     Microsoftに問い合わせた時に、独自ドメインのメールサーバーからは
     [送受信できないことがある]と回答された。

    Microsoftは、せっかく365をリリースしたのだから、
    こんな初歩的で必須の機能は、改善してもらいたいものです。

  • rachel

    OtulookのMac版はhtmlやtxtへの保存も対応できない、別に難しい機能ではないと思いますが
    Windows版ではできるのに。。
    仕事の都合で結構この機能を使いますので、Mac版でできないのは本当に不便です